“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

レッドブルF1代表、苦戦続きのフェルスタッペンが「この経験でさらに開花する」と確信

2017-07-01 04:01:20 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると


 ダニエル・リカルドが好成績を
あげた結果、マックス・フェルスタッペンの
メカニカルトラブルに対する不満が
増していると、レッドブルF1チーム代表の
クリスチャン・ホーナーが述べている。

 前戦アゼルバイジャンGPをエンジン
トラブルでリタイアしたフェルスタッペンは、
リタイアするまでは4番手を走行していた。
一方チームメイトのリカルドは混乱した
レースの状況を活かし、チームに2017年
シーズン最初の優勝をもたらすとともに、
自身も4戦連続となる表彰台獲得を成し遂げた。

 バクーでのリタイアはフェルスタッペンに
とって今季3度目のメカニカルトラブルであり、
これまでの6戦のうち4戦をリタイアしたことになる。

 今シーズン、レッドブルは走行周回数が
最も少ないチームとなっており、最多の
フォース・インディアの965周に対して
685周にとどまっている。
フェルスタッペンは、自分のマシンは
少なくともシミュレーター上では
信頼性があると冗談めかして話していた。

 フェルスタッペンは日曜日のレース後、
「話をする気分ではなかった」として
メディアの取材に答えなかった。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

まあ、F1も機械なので、トラブルはつきものです。
しかし、2名体制のチームで参戦し、いつも
同じドライバーばかりがトラブルなのは
納得も出来ないと思います。。。
フォース・インディアと比較されても・・・
マクラーレンと比較した方が良いのでは?
とにかくトラブルは悲しいですが、
トラブルが皆無も面白くないです。
サウンドが変わるまであと2.5年もあります・・・
(-。-;)
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベッテルに厳罰の可能性。ハ... | トップ | ベッテルの行為を咎めるロス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。