“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

アロンソ、母国のアウトラップでまたもF1エンジントラブル。「アップデートを持ち込んでも試せない…」

2017-05-13 03:52:29 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

 スペインGP金曜フリープラクティス1で、フ
ェルナンド・アロンソは、1周を走り切る前に
トラブルに見舞われ、マシンをとめた。

 前戦ロシアGP決勝ではフォーメイション
ラップ中にパワーユニットのトラブルに
見舞われてスタートできなかったアロンソは、
地元スペインではトラブルなく、
まずは今年初の完走を目指したいと述べていた。

 しかし金曜午前のセッションで
走り出した直後、アロンソはスピンし、
ターン3のコース外で止まった。
マシンからは白煙が上がり、リヤからは
液体が大量に流れ出した。

 アロンソはマシンをとめた直後、
エンジンのトラブルであると話したと、
Sky F1が伝えている。

「ホンダの問題だ。僕じゃない。
エンジンだ」とアロンソ。
「コーナーをひとつ回ったところで
エンジンがブローアップした。これで
FP1を失ってしまった」
「2回目のセッションはもっと
うまくいくといいね。挽回したい」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

せっかっくのホームグランプリなのに・・・
ホンダはもう上位を走るのは不可能な
感じですね・・・・・・・・・・・・・・・
この時期になっても液体が漏れるって・・・
過去の栄冠はもう薄れてしまいます・・・・
来シーズンに期待すればよいのですか???
ヽ(~~~ )ノ ハテ?
(-。-;)
インディが絶好調だと良いのですが・・・
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォース・インディアF1、ペ... | トップ | アロンソ、今季初のF1予選Q3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。