“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

ルノーF1、信頼性確保のためシーズン序盤のエンジンアップデートは延期に

2017-05-06 03:54:37 | MotorSports
昨日、何故かアップされていなかった様です・・・(-。-;)

AUTO SPORT web F1によると

 ルノーF1は変更によって信頼性に
影響が出ることを避けるため、
予定していたエンジンの
アップデートを遅らせるという。

 今季からパワーユニットに
新たなコンセプトを採用した
ルノーは、当初パフォーマンス向上を
目的としたアップデートを6月開催の
カナダGPに持ち込む計画をしていた。
しかしダイナモ試験では、いまだ
エンジンの耐久性に懸念があるため、
現在は7月末前までに投入する方向で
調整している。

 ルノーのマネージングディレクターで
あるシリル・アビテブールは、
「サマーブレイクまでには投入したい。
パワーユニットの均一化と同期しつつ
進めていきたいと考えており、可能で
あれば、それは3基目のユニットで
行いたい」と話す。

 ルノー製パワーユニットを搭載する
チームは、スペインGPかモナコGPで
2基目に切り替えると見られており、
3基目の投入は7月のイギリスGPか
ハンガリーGPのころになりそうだ。
アビテブールはアップデートの計画に
ついて、以下のように述べている。

「まだ取り組んでいる最中なんだ。
限界に到達しつつはあるが、
今シーズン採用したコンセプトは正しい
ものであると信じている。進行中の
取り組みには、イノベーションと
パフォーマンス向上が見られている」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

ホンダの様にアップデートしても
スタートできなかったり途中で
トラぶったりよりは安定性を選んだ方が
無難かもしれません・・・・
ルノーが上位へ進出するのも期待しますが、
それよりとにかくホンダに頑張って欲しいです。。。
マクラーレン/ホンダのパッケージがこれほどまでに
遅く信頼性が無いとは夢にも思っていませんでした。
時代が変わったからでしょうか?
しかし、ホンダです。ホンダ!!!
これでは世界での販売数にも影響が出そうですが、
大丈夫なのでしょうか?
急いで欲しいです。。(-_-;)
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランプリのうわさ話/ザウ... | トップ | ボッタス:ハミルトンとの201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。