“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

マクラーレンF1、“初めての”ホンダへの公然批判について思惑を語る

2017-06-17 04:05:06 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると


 マクラーレンのエグゼクティブ
ディレクター、ザック・ブラウンは、
パワーユニットパートナーである
ホンダに対する一連の厳しい発言に
ついて語り、強い苛立ちを示すとともに、
改めて早急に問題を解決するよう求めた。

 ブラウンは、カナダGP直前の水曜、
ロイターのインタビューに答え、
期待していたカナダでのパワーユニットの
アップグレードが導入されなくなった
ことに強い失望感を示し、ホンダとともに
成功できるのかという点について「深刻な懸念」
を感じ、いつまでも改善が見られないことで
「我々は限界に近付いている」と語った。

 カナダGPの金曜にはブラウンは、来年に
向けて「プランB、プランCを用意している」
と述べ、ホンダに早急に改善するよう
プレッシャーをかけるような
コメントを発している。

 しかし、そのカナダGP決勝で、
フェルナンド・アロンソが10位を
走っていたにもかかわらず、
パワーユニットのトラブルで残り数周の
ところでリタイア。レーシングディレクターの
エリック・ブーリエは、大きな落胆を示し、
「また大きな痛みをもたらす故障が起きた。
我々の失望、苛立ち、そして悲しみを
適切に表現する言葉を見つけるのは難しい。
単純に、間違いなく、力不足だった」とコメントした。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

今までマクラーレンもホンダを庇ってきました。
が、やはりここまで来て、まだPUトラブルが
相次ぎ、ガマンの限界が来ているのかも
しれません・・・・・・・
世界に自家用車を展開しているホンダだけに、
この信頼性の無さは市販車の売り上げにも
多少影響があるかもしれません・・・
来シーズンは必ずトップ集団に加われる様に
頑張って欲しいです!!!
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォース・インディアF1がチ... | トップ | レッドブルF1代表「フォース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事