“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

「F1はV8エンジンには戻らない」とアラン・プロスト

2017-08-13 04:08:14 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

F1が次世代パワーユニットの方向性を
探っているなか、元F1チャンピオンで
あり現在ルノーF1のアドバイザーを
務めるアラン・プロストは、F1の
マニュファクチャラーはV8やV10エンジンに
戻るような事態は受け入れないだろうと
考えている。

 2021年から導入する予定の新エンジン
レギュレーションの方向性を定め、新たな
エンジン仕様を決定すべく、F1のモータースポーツ
担当マネジングディレクターである
ロス・ブラウンは、懸命な取り組みを始めている。

 すでに何度かワーキンググループの
ミーティングが開催されており、これまでに
持たれた基本的な議論では、簡素化した
ハイブリッド技術を用いたツインターボV6
エンジンという案が提出されたと伝えられている。

 プロストは、自動車業界内の意識が
変わりつつあり、パラダイムシフトが
起こっていることから、マニュファクチャラー
が2013年まで使用されていた自然吸気エンジン
に戻ることはないと考えており、それが理に
かなっていると語った。
「彼ら(F1首脳陣)は自然吸気エンジンに
戻りたがるコンストラクターはいないと
考えている」とプロストはCrash.netに語った。

「ただ彼らは少なくとも今ほど複雑ではない
エンジンを使用することを望んでいる。
しかし電気は違った形で使い続けるだろう。
異なる形で使うようになるかもしれない」

「古いものに戻らないというのは
理にかなっている」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

ターボと自然吸気の問題より大切なのは
サウンドでしょう!!!
ターボで気筒数が減ったとしても
今の様に通過したかしないかが
わからない程度の静かなサウンドでは観ていても
楽しくありません。
が、しかし、ポルシェがシフトした様に
業界は電気動力のマシンへ興味があるようです。
本来のモータースポーツの姿が変わりつつあるのでしょうか?
今後が不安です。。。(-。-;)
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加速するEVシフトのなか、F1... | トップ | F1に標準パーツ導入の動き。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。