“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

向上し続けるマクラーレン・ホンダF1に期待を持つバンドーン。「トップ4の位置を維持したい」

2017-08-09 04:02:49 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

マクラーレン・ホンダの
ストフェル・バンドーンは、
2017年シーズン後半、チームが安定して
トップ4の座につけるよう、さらなる改善を
果たしていきたいと語った。

 第10戦までのマクラーレン・ホンダは、
第8戦アゼルバイジャンでフェルナンド・
アロンソが9位に入ったのが唯一の入賞であり、
ランキング最下位に沈んでいた。しかし第11戦
ハンガリーGPでアロンソが6位、バンドーンが
10位と今季初めてダブル入賞を達成して
9ポイントを稼いだ結果、ザウバーを抜いて
ランキング9位に上がることができた。

 ランキング8位のルノーとは15点差、7位の
ハースとは18点差がついているが、バンドーンは
シーズン後半にハンガリーのような結果を
出し続けて、さらにポイントを重ねていきたい
と考えている。ハンガリーではアロンソと
バンドーンが全セッションでトップ10に入り、
マクラーレン・ホンダは三強メルセデス、
フェラーリ、レッドブルに次ぐ4位の位置
をルノーと争った。

「僕らはチームとしてもっと安定して4位の
座につくことを目指さなければならない」
とバンドーン。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

徐々に進化している感じがしないでもない
のですが、トップ4以内で戦えるまであと
どのぐらいかかるのでしょうか?
ストフェルの思いは世界中が同じです。
あとはPUの進化、空力・シャシーの進化、
でしょうか?とにかく早急に開発を進めて
来シーズンこそはポディウムに立って欲しいです。
v( ̄ー ̄)v
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザウバー・フェラーリ継続で... | トップ | 「F1新世代エンジンのキーワ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。