ワイン農家のつくりかた~Natan Weinberg

”ワインと人生を共にしたい人”が行き着きたい場所へ手ブラで向かって足掻いてる模様

ヤマソーヴィニヨン 紅葉について

2017-07-15 12:50:24 | 日記
問題の樹
不思議なぐらいひとりだけこんなことに。
根本や枝などに虫の被害もみえない。

でね、

よく見て


実はしっかり大きく形もよく、ベレゾンは他のコより進んでる

そして他のコは摘芯してもしても成長点作り伸びる中、このコは伸びを抑えてます

紅葉はストレス性ということで納得してますが、この様子はよくよく観察し続けるととても面白い予感…

「実をよく成らせる為に適度のストレスを与え続ける」とブルゴーニュ生産者に聞いたことがあります。

実の様子から見てもストレスが伺える。

収穫期まで、味わいも含め他のコとどう違ってくるのか。
ものすごく興味深いです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただいま戻りました | トップ | 遅れに遅れて… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。