とりあえずネット株初心者
とりあえず株くらい始めてみるか。。。というネット株初心者のためのブログ
ネット証券の選び方などの株の基礎知識などを紹介
ネット証券口座開設の方法・取引開始までの手順  初心者におすすめのネット証券組合せ  


おすすめのネット証券キャンペーンは?
ネット証券のキャンペーンも良いキャンペーンが復活している今はネット株取引を始めるチャンスかもしれません。そして・・・ >> おすすめのネット証券へ




JAL(日本航空)は、世界最大手の米デルタ航空と、航空便の共同運航を柱とした包括提携で基本合意しました。

にほんブログ村 株ブログへ


日航、米デルタと包括提携で基本合意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000041-yom-bus_all
 日本航空と世界最大手の米デルタ航空は15日、航空便の共同運航を柱とした包括提携で基本合意した。

 稲盛和夫・会長兼最高経営責任者ら、会社更生法の適用申請後に発足する新経営陣の最終承認を経て、正式に合意書に調印する運びだ。

 来日していたデルタ首脳と日航側が15日、日航本社で詰めの協議を行い、実務者レベルで合意に達した。再建を主導する企業再生支援機構も、日米間の路線数で圧倒的なデルタとの提携によって、経営の重しになっている国際線の運営効率を改善し、早期の再建を果たせると判断している模様だ。

 包括提携に伴い、日航は所属する航空連合を現在のワンワールドから、デルタと同じスカイチームへ移籍する。2011年4月までに移籍手続きを完了したい考えだ。

 また、両社は2月中旬までに米国運輸省に対し、独占禁止法適用除外(ATI)を申請する。ATIが認められれば、日米を結ぶ太平洋路線で事業統合に近い効果を期待できる。デルタが提案している出資については、新経営陣が支援機構と引き続き協議する。

 一方、前原国土交通相は15日夕、首相官邸で鳩山首相と協議し、19日に日航の法的整理手続きに入ることで一致した。日航と主要子会社の日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの計3社が会社更生法の適用を申請し、機構が支援を決定して正式に管理下に置く。

 政府も同日、運航に支障が出ないよう万全の体制をとるとの声明を発表し、外交ルートを通じて日航機の就航国へも商取引債権の保護などを説明する。



情報を便利に早く知るにはマネックス証券のマーケットメール朝刊(無料)などを使うと、毎朝米国株と為替(ドル/円)の状況を毎朝メールで教えてくれるので便利ですよ(携帯メールも可能)。


株価も為替もだいぶ安くなっています。長期の株価チャートを見ると、暴落後には必ず回復しているため、長期的に見ると大きなチャンスです。

株価急落によって多くの株が割安株となって安く買える今、ネット株取引やFX(外国為替取引)の人気が急上昇中。逆張りで安く買って長期的に利益をあげるチャンスです。ネット証券の発表している新規口座開設数も急増中です。

そして・・・

■今はネット証券やFX(外国為替取引)のキャンペーン中。
株の口座開設で現金がもらえるキャンペーンを行っているので、それだけでちょっとしたお小遣いが手に入ってしまいます。このチャンスに口座開設をしてみてはいかがでしょうか?資料請求・口座開設ともに無料です。

このチャンスを活かすかどうかはあなた次第です。

⇒ 最新ネット証券口座開設キャンペーン情報
⇒ 最新FX口座開設キャンペーン情報
※ノーリスクで大きな金額がもらえます。


とりあえずネット株初心者 メニューへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« JAL(日本航空... JAL(日本航空... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。