「マッキーのつれづれ日記」

進学教室の主宰が、豊富な経験を基に、教育や受験必勝法を伝授。また、時事問題・趣味の山登り・美術鑑賞などについて綴る。

マッキーの『四季を楽しむ』: 今年の新宿御苑の桜

2017年04月20日 | 四季の植物と風景



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです!

 4月16日(日)、新宿御苑の桜を見に出かけました。今年の都内の桜は、例年に比べて満開の時期が遅く、かつ天候が悪かったために、長々と咲いています。

 新宿御苑・新宿口は、今まで経験した中では最も混雑していました。入場券を買う前に、お酒等の持ち込みをチェックするカウンターが設置され、まずそこで長い行列ができていました。今まで天候が不順でしたので、その日に多くの人が集中した結果だろうと思います。



 ちょっと木陰の小道に入ると、周囲は淡いグリーンの世界です。いよいよ新緑の時期がやってきました。足元には、ムラサキハナナの花も咲いていました。ツバキの花も、そして桜の花も咲いています。







 小学3年生に指差しながら、「この花の名前は?}と聞いてみました。「シャガでしょ。」 シャガの花も咲いています。柳の枝が風に揺れ、その清々しさが嬉しくなる季節がやってきたのだと感じました。





 上の画像はツツジの花です。下の画像は、リキュウバイ(利休梅)の清楚な花です。別名がウメザキウツギと言いますが、ウツギの季節も間近です。春の植物は、加速して私の前を過ぎ去っていくようです。



 今御苑に咲いている桜は、枝垂桜や八重桜が主体です。桜の花の下では、シートを敷いてお花見の家族やグループが楽しんでいました。原則的には、酒類の持ち込みは禁止で、最初にお話ししたように入り口では荷物のチェックさえもしています。ただ、チェックは甘いので、お酒を飲んでいる人も稀ではありませんが、歌えや踊れやの酒盛りは、無論できません。家族で、お弁当を広げて楽しむ程度が、御苑のお花見です。









 上のちょっと緑が入った白っぽい桜がウコンという種類の桜です。下の濃いピンクの花が、関山という桜です。いずれも、八重咲の桜です。





 上の桜は、秋と春に二度咲く十月桜の花です。下の画像は、桜の花びらが川面に浮かんでいる風景です。こうして桜が散れば、百花繚乱の本格的な春の到来です。様々な花を楽しむことができる季節です。どうぞ屋外の散策を楽しんでください。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッキーの随想:「鉛筆なめ... | トップ | マッキーの山登り:今年の山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。