「マッキーのつれづれ日記」

進学教室の主宰が、豊富な経験を基に、教育や受験必勝法を伝授。また、時事問題・趣味の山登り・美術鑑賞などについて綴る。

マッキーのお出かけ:ふなばしアンデルセン公園

2017年05月14日 | お散歩・お出かけ・遊び



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

 日本のレジャー施設中、トップレベルの来場者数を誇る「ふなばしアンデルセン公園」へ、5月4日(祝)出かけました。ただし、交通の便は必ずしも良くはありません。またこうした連休時は、道路の混雑の為に、バス乗車時間がだいぶかかってしまうことも想定しておくべきでしょう。

 そうした大変さを覚悟しても、多くの来場者があるのは、それなりの理由があります。まず、大きなアスレチック施設があること・公園全体が花で飾られていること・アンデルセンと銘打っているいるだけあってメルヘンチックな施設が多いことなど、子どもを中心に幅広い年齢層に受けそうな公園でした。実際に親子だけではなく、三世代揃ってのお出かけも稀ではありませんでした。家族が一日遊んでも、比較的リーズナブルな出費で済むことも、人気の理由となっているでしょう。









 アスレチック施設は、腕力を必要とする種類が多く、小学3年生は掌を真っ赤にしながら頑張っていました。大きな球体をネットで囲み、その上をトランポリンのように跳ねる遊具も人気です。


 メルヘンの丘ゾーンには、アンデルセンの童話の中に登場するキャラクターの人形があります。私たちは風車の足元の日陰で昼食をとりました。











 上の画像は、休憩スペースに設置されたアンデルセンの本を、魔法使いらしきおばあさんの人形の隣で読みふけっている小学3年生。こうした風景は、童話の世界に一歩足を踏み入れた感があります。下の建物は、デンマークの古民家を移築したもので、私たち家族の為に、案内のおじいさんが詳しく解説してくださいました。とても興味深い生活様式と建物の関係が理解できました。

 ジェットコースターなどの乗り物はありません。けれども、子連れで一日様々な体験ができる、とても健康的で魅力的な公園でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッキーのお出かけ:船橋海... | トップ | マッキーのお出かけ:亀戸天... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。