「マッキーのつれづれ日記」

進学教室の主宰が、豊富な経験を基に、教育や受験必勝法を伝授。また、時事問題・趣味の山登り・美術鑑賞などについて綴る。

マッキーの山登り:箱根旧街道を歩き山酒会忘年会に参加

2016年12月23日 | 日帰りの山登り

  

 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです!

 12月11日(日)、山と酒をこよなく愛する人たちの会・山酒会の山歩きと忘年会に参加しました。山歩きと言っても、今回は箱根の畑宿から元箱根まで、東海道の旧街道を中心に歩くというハイキングでした。総勢21名、殆どが産経新聞社を退職した高齢者。旧街道は、石畳ですが、表面はデコボコしていて、そんなに歩きやすいわけではありません。途中で、車道の側道を歩く場所もあります。





 旧街道の途中に、甘酒茶屋があります。丁度良い休憩場所で、昼食を取ったり、名物甘酒
を飲んだり、気の早い人は焼酎を飲んだりして一時を過ごしました。







この石畳の街道を、昔の人は苦労しながら歩いていたのだろうと、実感することができたのは、貴重な体験でした。







 空からは、白い雪が時折舞いながら降ってきました。天気予報は良かったのですが、やはり山の天気は平地とは違います。昔の人は、道の高低の変化だけではなく、こうした天候の変化にも苦労しながら、この箱根路を歩いたはずです。





元箱根から桃源台までは、海賊船に乗りました。私は、二年ぶりでした。2014年の11月に出かけた時のことは、下のブログに綴りました。

マッキーのお出かけ:日帰り箱根周遊の旅



 桃源台からは、ロープウェーに乗って大涌谷まで行き、乗り継いで早雲山駅まで行きます。大涌谷は吹き出している湯気の量が、二年前よりも明らかに多いのが分かります。







 早雲山駅からは、登山電車中強羅まで行き、かつての産経新聞・宿泊施設の強羅ゆのんへ行きました。早速、天然温泉が引かれた風呂に入り、その後夕食までの時間、持ち込みのさまざまな酒で、酒盛りが始まりました。夕食は忘年会で、盛り上がりました。食後も、集まって酒盛りが始まりました。

 翌日は、他の人と異なり、私は仕事がありましたので、朝食後一人で東京まで戻りました。金時山へ登る人や、ハイキングして箱根湯本へ行くグループもありました。私は、箱根の湯の朝風呂に入り、昼には教室で仕事をしていました。江戸時代、東海道を歩いて旅した人たちとは、時間の感覚が現代では大きく異なることが分かります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッキーの男の料理・その7... | トップ | マッキーの教育:「世界遺産 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藤村眞樹子)
2016-12-29 17:27:50
今年も残すところ少しとなりました。
いつも記事を楽しく読ませていただき、厚かましくコメントまで書かせていただきましてありがとうございます。
来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞ佳いお年をお迎えくださいますように。
また世界中が平和になりますように。
新年を迎えるにあたって (マッキー)
2016-12-30 08:45:49
藤村さん、コメントありがとうございます。
最近は、仕事の忙しさで、ブログを更新する頻度が減りました。年末年始は、受験生の正月特訓で、元旦のみの休みです。年の終わりを感傷的に味わう時間もなく、あわただしく新年を迎えます。進学塾で働く宿命でしょう。
最近の世界は、混沌とした状況になってきました。そういう時こそ、状況をしっかりと見極める力が、私たち一人ひとりに求められると思われます。
来年も、藤村さんのブログを楽しみにしています。そして、来年が良い年であることを念願しています。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日帰りの山登り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。