goo

【重要/関係各位】9月30日(日)開催「SMA家族の会」定例会&セミナー延期について

標記の件について、御案内をさせて頂きます。

台風17号の影響により、本学開催予定の「SMA家族の会」
定例会及びセミナーを延期する運びとなりました。

関係各位には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
皆様の安全確保のため御了承下さいますようお願い申し上げます。

延期日は現在、11月初旬の週末を検討しております。
詳細が確定次第、追って御案内をさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。


HPS
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スマイル・プロジェクト第5弾のご報告

夏休みも終わりに近づいた8月25日(土)、26日(日)の2日間、
スマイル・プロジェクト第5弾として、HPSに同行させていただき、
福島県新地町にいってきました

スマイル・プロジェクト第1弾から準備に当たっているなかで、
自分が行くことのできないもどかしさや無力さを感じていました。
それでも、今、自分にできることをやるしかない!と何度も言い聞かせ、
スマイル・プロジェクトに向かうHPSのみなさまを見送ってきました。
そして今回、念願叶って初参加させていただくことになりました。

それまでの準備では思いを託すしかありませんでしたが、
実際にHPSと子どもに遊びを提供することを思うと、
準備にも、より一層チカラが入りました。


ここで御報告したいことは山ほどあるのですが、
今回は児童館での屋内遊びについて、ご報告いたします

HPSと相談し、キャンドル・デコや小麦粉と風船での人形作り、アクセサリー作り、
まんだら塗り絵からのコマなど、
性別・年齢問わず、発展性があり、さらになるべくシンプルで
優越がつかない遊びをメインに展開しました。
子どもが自分で選び、自分で決めることで、主体的に取り組めるよう、
遊び自体もそうですが、製作のパーツなどはいろいろな種類や形、色を用意しました。

用意した遊びをすべてやる子ども、
2~3個の遊びを何度も繰り返しやってみる子ども、
ただひたすらにひとつの遊びだけに集中する子ども。。。
みんな自分のやりたい遊びを選んで、遊びたいだけ遊んでいました。

そのため、当初は2時間の予定でしたが、3時間半近く遊んでいました。
子どもたちはしこたま遊び倒すことができたようです。

遊び自体はいたってシンプルなものが多く、
これにこそ意味があって、シンプルな遊びに集中することで、
達成感や満足感を得て、それが結果として癒しやリラックス効果につながります。

遊びの中で、ある子どもがきょうだいを亡くしたことを話してくれました。
初対面の大人に心を開いてくれたのは、やはり遊びのチカラによって
感情表出ができたのではないかと感じています。
改めて遊びの持つチカラを実感させられました。


反省点としては、ふだん、児童館ではできない遊びや
おうちでは片づけが大変だからできない遊びがいくつかあったようで
おうちのかたや児童館の先生は少し苦笑いでした。

それでも、おうちのかたも熱心にキャンドル・デコやアクセサリー作りに取り組まれ、
「集中したから疲れたけど、楽しかった。」といっていただきました。
児童館の先生方も、遊びに興味や関心を示してくださいました。

悲しいかな、大人になると魅力がわからなくなってしまう遊びもあると思います。
でも、子どもも大人も楽しめる遊びもあるんです。
おうちのかたや児童館の先生方も興味や関心を持ってくださったことで、
子どもたちの遊びたい!という欲求がよりかき立てられたと思います。
HPSの穏やかな雰囲気とやさしい言葉かけ、
児童館の先生方の快活な雰囲気に包まれ、とっても楽しい遊びの時間となりました。
ありがとうございました。


素晴らしくて、ステキな作品たちをご紹介します。

     


最後になりますが、遊んでくれた子どもたち、保護者・児童館の先生方、
同行してくださったHPS、学生たち、ボランティアネットワークのみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
また、機会がありましたら、ぜひともよろしくお願い致します


のぶちん
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

HPSの活動が朝日新聞に紹介されました

HPS活動に多大なご支援とご理解を頂き有難うございます。

さて先日、大阪発達総合療育センターにおける
HPSの活動の様子が朝日新聞に掲載されました。

当日の記事は、こちらで閲覧頂けます。


また、当該記事の内容は、今年4月から
約5ヶ月間に渡るHPSの活動内容についてです。

子どもたちの笑顔もさることながら、HPSの奮闘する姿も
ご覧頂けるのではないかと思います


スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

社会人学習講座「ホスピタル・プレイ」を実施しました

御無沙汰しております

さて本日は、静岡県立大学社会人学習講座
「ホスピタル・プレイ」を開講致しました

今回の開催期間は1日間でしたが、実践演習や対話形式の講義を
ふんだんに取り入れた内容となりました

本日の受講生20名の中には、遠方からお越し頂いた方もおりました。
今回の講義がご参加頂いた皆様、さらにその先にいる子ども達にとって、
少しでも実りのあるものであったのなら大変幸いです。

本日ご参加された皆様、大変お疲れ様でした。
また、本日はお越し頂き、誠に有難うございました。

平成24年度HPS養成講座の開講も少しずつ近づいております。
本年度も充実した内容をお届け出来るように、
関係者一同誠意努めて参ります。

引き続き、宜しくお願い申し上げます


HPSスタッフ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )