goo

ご無沙汰しておりました

なかなかブログを更新することができませんでした

第7クールの修了生を送り出して少しホッとしたところに、
新年度を迎え、目まぐるしく日々仕事に追われるという感じでした

少しばかり、この2カ月を振り返ってご報告します

HPSに係る2つ目のGP「体系的なHPS養成教育プログラムの開発」を、
3月をもって無事に終えることができました。

HPSを養成するためのカリキュラム、HPSマインドを形成するためのカリキュラム、
そして上級HPSをつくるためのカリキュラムが明らかとなりました

遊びを使った病児や障害児の支援者の養成について、他大学にも
説明のできる材料が出来上がったと喜んでおります

ご協力を頂きました各領域の先生方、誠に有難うございました

3月初旬には、米国シカゴへ研修に行っていました
シカゴで学んだ内容は、HPSがストレス下にいる家族の支援に
応用できる内容として、活用していきたいと考えています

4月に入り、2つの出会いがありました。
1つは、生後10か月のSMAのお子さんとの出会いです
Aくんと45分ほど病院の個室で遊びました

本当に楽しかったし、Aくんも一生懸命、
手の指や足の指を動かして遊んでくれました

2つ目の出会いは、名古屋で遊びを使った子どもの楽しいセラピーを実践している、
バイタリティ溢れる若い専門家の2人に出会ったことです

海外に出て学んだ内容を、日本の子どもたちに提供したいと
考えている2人はとてもきらきらしていて、もう決して
若者と言えない年齢に達している私は、このような若い専門家が活躍する場を
もっとつくっていかなくてはならないと思った次第です。

HPSに関しては、関東ブロックの勉強会に参加し、
久しぶりに修了生に会えて嬉しかったです

各クールも世代も超えて、支え合う仲間の力を感じました。
ブロック代表のお二人の縁の下の力に感謝しています


まっちゃん
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )