ホームページ1000 制作・ビジネス徒然日記

初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作【ホームページ1000】の制作日記とビジネスについてのあれこれ

「コモディティになってはいけない」死ぬまで生き抜く(Surviveする)チカラ vol.2

2017-03-24 14:26:02 | 死ぬまで生き抜く(S...


どのような立場、環境に居ようと「人の役に立つ価値」を積極的に生み出せない人は、これから間違いなく厳しい世に中になっていくはずです。

それが雇われている勤め人であろと、経営者であろうと、これから起業を考えている人であろうと関係ありません。

一昔前、高度成長期からバブル期までは、他人と同じようなことをしていても人並みの生活を営むことができました。

いや、むしろ他人と違っている人はつま弾きにされていたような時代です。

ですが、モノが溢れ、人々が一定水準の生活を手に入れた結果、時代は大きく変わりました。

もはや他人と同じことしか出来ない「コモディティ化された人」は何の価値もないのです。

厳しい言い方をすれば、一般消費財と何ら変わりません。

あなただって、全く同じ機能・性能・内容だったら、出来るだけ安いものを手に入れたいと思いますよね?

人間の価値だって、決して例外ではありません。

「積極的に価値を生み出すことのできない人」はどんどん価値が下がっていくのです。

「同じである」というのは、実はそういう大きなリスクがあるのです。

実感しにくいかも知れませんが、とても恐ろしいことなのです。

「違い」にこそ価値がある。

ですから我々は、これから生き抜くために「差異」によって「人の役に立つ価値」を積極的に生み出せるようにならなくてはならないのです。




初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作
ホームページ1000


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死ぬまで生き抜く(Surviveする)チカラ vol.1

2016-12-24 18:10:38 | 死ぬまで生き抜く(S...

収入は目に見えて目減りしていく。
将来に対しての漠然と不安がある。
年金がもらえるかどうか分からない。
(現在50代未満の人はまず支給されないと思っていた方が懸命です)

世間では2020年の東京オリンピックに向かって盛り上がりを見せているけど、個人的には未来への明るい展望が開けない。

あなたもそのように感じている1人かもしれません。

それはそのはずです。

時代は誰も予想のつかないような混沌に向かって、すでに過酷な Survive<生き残り>の時代が始まっているからです。

つまり、会社が、社会が、政府が、国が何とかしてくれるだろう、というのは甘い幻想だということです。

もう誰も助けてはくれない。

でも、今この文章を読んでいるあなたはちょっとだけラッキーです。

確かに険しい道のりではありますが、死ぬまで生き抜くために必要であろう「道しるべ」を知ることができるからです。

誰にも頼ることはできない。
誰のせいにもできない。

そんな全てが究極的に自己責任になる時代。
言われるがまま、定められたルールでしか生きられない人の人生は、相当過酷なものになることが予想されます。

ですがそれは、言い換えれば全てが「自由になる」ということを意味しています。
ルールを自分自身で定め、そのルールに従って生きていく。
誰に従うわけでもない、誰にも邪魔をされない本当に自由な世界がそこにはあるのです。

現在のこのような、確かなことが何もない「究極の自己責任」の世の中で、これからは間違いなく

「死ぬまで生き抜く(Surviveする)チカラ」

が必要になる、ということです。

具体的には

「自分で価値を生み出し、それを別の価値に交換するチカラ」

です。

もっと言えば

「自分自身の価値(人間力)を上げていく」

ということです。



初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作
ホームページ1000

コメント
この記事をはてなブックマークに追加