保津川下りの船頭さん

うわさの船頭「はっちん」が保津川下りの最新情報や、京都・亀岡の観光案内など、とっておきの情報をお届けします。

駅ビル・クリスマスツリー点灯式に行ってきました。

2004-11-07 01:31:43 | ゴスペル&ミュージック
日付が変わってしまいましたので、昨日ですか。
京都駅ビルのクリスマスツリー点灯式に行ってきました。

あたりが薄暗くなった午後5時30分。
駅ビル・室町小路広場(大階段)に設置された
地上22mの巨大クリスマスツリーに明かりが灯ると
超満員の観客から大きな歓声が沸き起こり
その空間は一気にクリスマスムード一色に!

イベントのオープニングを飾った男性4人組みのコーラスユニット
クーリハイ・ハーモニが透明感のある歌声で、
さらにクリスマスムードを盛り上げました。

会場が一段と盛り上がったところで、
ゴスペルグループ・Voice of peaceの登場です。
総勢100名を越すハートフルな歌声は圧巻そのもの!
歌声はいつしか会場と一体となり、ムードは最高潮に!

はっちんもその一時、なにもかも忘れ
心に響くゴスペルサウンドに浸りました。

今年の選曲も最高で、お気に入りのジョイフル、ジョイフルでは
軽快なビートにノリまくり、Lean on meの悲しく優しい歌詞に涙し、
Joy to the worldで高らかに神を讃え締めくくったはっちんでした。

はっちんお気に入りのジョイフル、ジョイフルは
ベートーベン作の第九で有名な‘歓びの歌’に
アレンジをかけたものですが、
ベートーベンはこの曲をつくった時、すでに聴力を無くしていたと聞きます。
聴力を無くすということは、音楽家として致命的な出来事のはずです。
しかし、彼は心倒すどころか、逆にこの‘歓びの歌’を作りあげたのです。
はかない人生芝居ではなく‘いのち’の舞台、生きている歓喜に目覚めた
彼の生き様には多くを学び、また励まされます。


今年もまだ約2ヶ月ほど残ってますが、本当に大変な年だったと思います。
来年こそは、世界のすべての人が喜びに満ち溢れるよい年になりますように
巨大ツリーを見あげながら祈るはっちんなのでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴスペルいくぞ!Sing joy to... | トップ | 巨岩の撤去完了!10日から運... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大吉)
2004-11-08 00:19:16
こにゃにゃちわ!!

今日も携帯からの参加です。



コンサートに来て下さった皆様、有難うございました。寒さは少しましだったみたいですが、お尻から冷えませんでしたか?



涼さん、舞台から見る大階段もまた、格別ですよ!!次回は是非、師匠と一緒の舞台へ!!



ミィーさん、去年に引き続き有難うございます。点灯式から見れたのですね。その頃エスカレーターは下りしか動いて無かったので、現場でカウント出来て良かったですね。それに、あの沢山の人の中からはっちんを見つけられたなんて、ラッキーですね!!



トムの木さん、夏のコンサートに続き、有難うございます。私、トムの木さん見つけられましたよ!!あっ、おトイレに行く時も、バッタリお会いしましたね…。



それにしてもみなさん凄いですね。探している人を見つけられるなんて!!私のお友達は過去4年、夏・冬と何回か見に来てくれたのですが、今回初めて私の事を見つけてくれたそうです、あそこで知り合いを探すのは『ウォーリーをさがせ!!』だからね~。



はっちんをはじめ、船頭さんも何人か見に来て下さいまして有難うございます。これも、はっちんが宣伝して下さったおかげです。

しかも、こうして色々な方の感想を直接見る事が出来てとても嬉しいです。

そうそう、ノリノリのはっちん、私も見ました!!



ではでは、みなさん、お忙しい中、おこし下さいまして有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。