大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

映画の名作鑑賞(土井卓美)

2017年08月05日 16時36分26秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


すぐ近くの高校のプールで水泳大会が行われているらしく「第3コース〇〇さん、〇〇高校」というアナウンスと応援の声と歓声が南風に乗って届いています。
今日はまた町内の盆踊りもあり、夏まさに本番です。

6月1日の当欄で久しぶりに映画館で映画を観たことについて書きましたが、映画の魅力を見直した次第でその後詩吟の先生から「午前十時の映画祭」なるものを紹介されました。
各県でほぼ1館だけ、午前10時から1日1回だけ、嘗ての名作を上映する企画です。
「10時からならGゴルフと重なって行けない」、「何を言っているの、1回位休むのと名画に触れられることの意味を考えてみなさい」ということで昨日、先生が感動したという「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の最終日上映に行って来ました。
愛知県では既に上映終了しているので岐阜県のショッピングセンター「カラフルタウン」内の「TOHOシネマズ」まで車を飛ばしましたが意外に近く片道20分位でした。
やはり先生ご推奨だけあっていい映画で、観ておいてよかったと思いました。
最近のワイドショー主体のテレビを「チャラチャラした」と表現するならこの映画は「骨太の」と言っても良いものでした。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改造内閣と接続トラブル解消... | トップ | 台風5号接近と暑さ故の珍事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事