大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

忘れること(土井卓美)

2016年10月18日 17時12分54秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします


今日は予報通り季節外れの暑い一日となり、Gゴルフも詩吟の稽古も半袖でも暑過ぎるくらいでした。
稽古が終わってお師匠さんと弟子の1人と3人で昼食に行きましたが、車で数分の所で安くて美味しいという店でした。
2人はよく知っていましたが私は初めてで、近くの店でも案外知らない所もあるのだと思いました。

新聞を読んでいたら警察から電話がかかってきました。
用件は仮免許証の有効期限が今日で切れるということで、2分後には本免許証を貰って帰ってきました。
更新手続きをして、免許証を貰いに行くことをすっかり忘れていた為です。
このことに限らず忘れることが多くなりました。
忘れるパターンにも2つあり、1つはまだ先のことでまだいいだろうと思っている内に忘れてしまって慌てたり、やり過ごしたりすることです。
今回の件とか俳句の投稿だったり、各種の申し込みだったりがこの部類です。
もう1つは、もの忘れと確認したことを短期間に忘れてしまうことです。
ものの置き場所、覚えた漢字や新しい言葉の意味、目薬を点したかどうか、その他いろいろありますが、最近特に多いのが俳句の兼題(前もって出される題)を忘れることです。
数年前にはなかったことで、情けないことでもあり、仕方のないことだとも思っています。


小菊
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回顧(ゴルフ他)(土井卓美) | トップ | ドラフト会議と菜園(土井卓美) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL