学芸員のちょっと?した日記

美術館学芸員の本当に他愛もない日記・・・だったのですが、今は自分の趣味をなんでも書いています

書くのを忘れて難儀する

2017-07-13 20:15:05 | 仕事
これから始まる展覧会の準備に追われています。本格的な展覧会の仕事は3年ぶり。そのせいか、文章を書くペースが遅くなっていて、少し難儀しています。あれ、私ってこんなに書くのが遅かったっけ?と思うことが多々あり。

展覧会では、とにかくたくさん文章を書かなければいけません。展覧会のチラシに掲載する概要の文章、展示会場の初めに必ず置かれるあいさつの文章、作品解説、音声ガイド、そしてカタログの…特に論文。私は文章を書くのは好きなのだけれど、さすがに3年のブランクが大きくて、すらすら書けた言葉が出てこない。早ければいい、という仕事でもないので、地道に書いてはいるのですが、以前できたことができないと情けなくなります。

こればかりは毎日毎日書き続けて練習するしかありません(まず書くべき展覧会の中身がしっかりしてないといけませんけれど)。継続こそ力なり。私の文章修行はしばらく続きそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽黒山へ参拝する | トップ | わたしのお気に入りのもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。