学芸員のちょっと?した日記

美術館学芸員の本当に他愛もない日記・・・だったのですが、今は自分の趣味をなんでも書いています

2017年の気になる展覧会

2017-01-04 22:12:10 | その他
年末年始、実家へ帰っても取り立ててやることもないので、ぶらりと書店へ出かけました。ひときわ目を引いたのが『日経おとなのOFF』で、特集は「2017年絶対に見逃せない美術展」です。美術館情報のほとんど入らない環境にいる私にとって、これは迷うことなく買いでした(笑)

私が気になる2017年の展覧会は次のとおりです。

・ミュシャ展 3月8日~6月5日 国立新美術館
・茶碗の中の宇宙展 3月14日~5月21日 東京国立近代美術館
・運慶展 9月26日~11月26日 東京国立博物館
・長沢芦雪展 10月6日~11月19日 愛知県美術館

このほかにも海北友松展(京都国立博物館)もマークしたいところ。今年は横浜トリエンナーレもありますし、楽しい1年になりそうです。

私の個人的なことでいえば、ようやく体調が整ってきたので、コツコツと論文執筆のための材料集めに取り組みたいと思っています。少しずつギアを入れて、体調を気にせずにバリバリ働けるところまで持っていきたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 短気は損気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。