学芸員のちょっと?した日記

美術館学芸員の本当に他愛もない日記・・・だったのですが、今は自分の趣味をなんでも書いています

庄内の海

2017-07-11 20:21:36 | その他
加茂水族館を見たあと、じりじりと照り付ける太陽を背に受けながら、はしゃぎまわって海で生きもの探しをして遊びました。私は海の近くで子供時代を過ごしたのですが、海で遊ぶという経験はなく、というのは浅瀬がなかったので、海に潜って泳いだり、魚を探して遊ぶということはほとんどなかったのです。深い海に落ちたら命がない!という、どちらかといえば、消極的な付き合い方しかしてきませんでした。



加茂水族館付近の海は浅いところがあって、たくさんの人たちが海で遊んでいました。これが海との楽しい付き合い方なのですね!



もちろん砂浜もあります。打ち寄せる波の音、そしてひんやりとした海風が心地良かったです。



ご覧のとおり、浅いので底が透けて見えます。小さな魚が泳いでいるのをたくさん見かけました。




岩間のカニ。種類はわかりませんが、大人なのにカニ探しに夢中になってしまいました(笑)



海の中には親指ほどの小さなヤドカリも。色々な生態系がいるのですね。



最後は…見づらいのですが、妻が見つけたウミウシ(画面中央下)。もはや天然の水族館です。


網も着替えもないので、海に潜ることはできなかったけれど、十分に楽しむことができました。今度行くときには潜って、いろいろな魚、カニなどの生きものを観察してみたいものです。海との楽しい付き合い方、素敵ですね!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴岡の加茂水族館 | トップ | 羽黒山へ参拝する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。