学芸員のちょっと?した日記

美術館学芸員の本当に他愛もない日記・・・だったのですが、今は自分の趣味をなんでも書いています

体が疲れ始めた…かな

2017-05-05 20:48:56 | 仕事
仕事中、久しぶりに軽くパニック障害がやってきた。突然めまいがしてきて、息を吸うのが苦しくなり、血の気が引いていくような感覚、このまま死んでしまったら…という何の根拠にも基づかない思考がぐるぐると頭の中を回る。

ああ、もうだめ。とかつての私なら思ったのだけれど、パニック障害らしい症状と付き合いだして大分なるから、いくらか対処方法はわかっている。それは何もしないということ。横になって休ませてもらったり、外に出て新鮮な空気を吸うとか、私にはあまり効果がない。それよりも、症状はほったらかしておくのが一番いい、というのが私のベスト対処法。症状がおさまるまで確かにつらいのだけれど、別に死にもしないので、そのままにしておく。

そういえば、最近、新しい環境での仕事は忙しいし、論文のプレッシャーもあるし、不規則な食生活を送っていたっけ。体が少し休めと反応したのかもしれない。まあ、体が反応する本当の理由などわからないし、いくらでも挙げられるので、あまり気にしないことに…したい。

ゴールデンウイークも早くも終盤。美術館は連日たくさんのお客様に来ていただいている。ありがたいことです。ゴールデンウイークが終わったら、ようやく少し休めそう。それまでは用心しながらの生活になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文にとまどう | トップ | 無題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。