てのひらに太陽を

生涯、元気ハツラツOld Boy’s
70歳現役を目指し!
日々の気付きと思いと書き綴りたい
そんな気持ちのブログ

ハローワーク巡り

2007年10月31日 19時01分01秒 | Weblog
月曜日は「認定日」
朝6:00起き
まだうす暗い、季節が冬に向かって進んでいる
7:24のバスに乗らないと~
あっという間に時間が過ぎてしまう
7:08に家を出る予定が7:10になった
シャキシャキしないと!
JRで広島駅までだが、列車が到着すると
もう満員列車状態
ベルがなってもまだ人が2割残っている
東京では見かけない光景だ

中は暑い暑い
次の駅からもまだ乗り込んでくる
横川駅でヤット空いた
みんな汗を拭いている
広島駅に着き、ハローワークへ行く
今日はなぜか人が少ない
30分の待ち時間で完了

帰りの信号待ちをしていると
元の会社のO型君と出会う
なんだか弱い声じゃね
今度一杯飲もうや
連絡が入ってくることはないだろうな~
がんばってよ

ちょっと私も暗くなったので
元気な美浦君に電話した
ヤハリ元気
いいね~
来月は北海道旅行に行くという
札幌に帰った、人懐こい森わk君と合流するそう
彼は、札幌に帰ってからゴルフ三昧で50回も
防衛元次官を超えている
いろいろなやつがいるもんだ

家に帰ると、証人喚問が始まった
茶番劇の二時間半
特に野党が情けないね
「政界激震」の質問が出るとばかり思っていたが・・・

次の日、Pソナさんと交流クラブへ出かける
Pソナさんも探してくれているそうで
ありがたいです
30分で終了し、交流クラブに行く
この担当の方は本当に親切な方
ハローワークのパソコン情報を休みのときに
調べていてくださった
私の知らないところで、私のことをと思うと
感謝 感謝

家に帰ると、畳の表替えが済んでいて
家中にイグサの匂いが充満
新鮮

夜、明治の先輩から電話があった
広島駅案内担当のリーダーから
「先輩、韓国・台湾から来られる人へは?」
「臨機応変よ、同じ明治じゃけんのぉ

「会が終わったら、飲みに行くけぇ来るかい?
 わしの横に座っときゃあエエケェ」

この先輩はグリークラブで、今でも中四国の
支部長をされてるそうだが・・・
顔からはゼンゼン想像できない
卒業年度が5年先輩だから62歳か

この先輩とは馬が合いそう

よろしくお願いしま~す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高所恐怖症はだれ!?

2007年10月29日 19時13分09秒 | Weblog
一昨日は、明治大学の全国大会の打ち合わせに出向いた。
11月4日を迎えすごい活気
私は、JR広島駅での案内係りになった
服装は明治大学のウインドウブレイカーを着る
明治大学の大きなのぼりを持つ

ウインドウブレイカーは2000円
大きな XLサイズ
これを着ていないといけないと言われる

さ~やってみよう
と思っていたら、前夜祭の11月3日に
応援頼むとのこと
受けなくていけないね 当然
ということで来週は競馬が出来ないことにもなった

そう、最後の桑名旅行の続きです
昨日、早く寝たせいか朝4時頃に目が覚めた
いくら寝ようとしても・・・
朝までが長い~

ようやく起きて、3人で朝風呂温泉へ
やはり、露天風呂は気持ちいい

御在所岳へ!
ロープウエイの長さは東洋一といわれたが
単に、聞き流すだけだったが・・・・・・

登るまで12分というのは知ってはいたが
上に行くたびにコワ~イんです
高尾山のロープウエイの3倍はあると思う

桑名の元気なオジさんが、やたら動き写真を
撮ろうとされるのだが・・・
ヤメテヨ
平気な顔で、はい!写します
12分って本当に長い

やっと着いて終わりかなと思っていたら
頂上へ行きましょうということだろう?!
リフトに乗ったら頂上

これがなんとナガ~イ
一人乗りで安全ベルトもない
高尾山のリフトでさえ怖かったのに3倍はある

周りの風景は紅葉であったんだろうが
‘そんなの関係ネエ
気温は10度以下だったらしいが
‘そんなの関係ネエ
手に汗をかいていた

登ったら降りる、基本ですが・・・
また12分の

私は遠くの風景ばかりを見て「きれいです!」と
言っていたが、また桑名の元気なオジサンが写真を
もう~!動かないで
この元気なオジサン、高所は関係なく笑顔

やっとヤット~のことで地上に着いた
「地に足が着く」の言葉の実感
ああ~ この気持ち分からないでしょうね

昼は蕎麦にということで予約されていたが
なんでこんな場所に行かれるのかという場所に
車は進んでいく
どんどん人気のないところへ
アスファルトのないところもある
街中のイメージばかりと思ってはいましたが
本当、ドンドン人気のない道

民家の中にあるお店
中に入ると、なるほど雰囲気がある
やはり、先ほどロープウエイで緊張したので

予約されていた「そば・・」何とかいったものは
あまり食べない私が、ビックリおいしい
一気に食べてしまうくらいおいしかった

時間があるので「六華苑」という日本一の地主さんが作った
邸宅に行った、ここは明治時代の「鹿鳴館」を設計した
ジョサイア・コンドルさんが設計したもので
今は国の重要文化財に指定されているところ。
とにかく広い
近くの揖斐川から水を引いているのだろうが
なんとも贅沢な空間
ここで暮らしをしていたかと思うと
想像がつかない空間でしたネ

桑名駅まで送っていただき、福岡のウマウマさんと
名古屋へ新幹線、もちろん

とにもかくにも桑名元気ワカさんと奥様に感謝一杯
お世話になりました

昨日の天皇賞、夫婦で共に負け
なぐさめあい、励ましあい帰路に着きましたね~


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ

2007年10月27日 13時47分45秒 | Weblog
今日は風がすがすがしい
庭の金木犀が強い香りを漂わせている
ご近所の人が少しわけてほしいと
部屋のにおい消しにするそうだ。

ブログを書いているこの部屋にも
風に乗って金木犀の香りがする
モーツワルトをかけている
ちょっと贅沢な空間

そう、昨日の続き
バス停まで送ってもらい
時刻表を見てみると、朝7時台のバスが
10分おきに6回もある
いま私の住んでいるところは2回しかない
この団地は住みやすいところでしょうネ
バスに乗り桑名駅へ出発
9:07発近鉄特急で伊勢市まで
初めての「お伊勢参り」
一度は行ってみたいとかねがね願望していた
どんなところだろうかと思いつつ伊勢市で降車

伊勢神宮は「外宮」からお参りすることになっている
中に入ろうとすると「これより先、禁煙」

横に池があったので、ここで一服
が放し飼い
神社には鶏とカラスが付き物
鶏は「時を知らせ、異変を知らせる」
カラスは「悪いものを枯らす」
伊勢はまだ暖かいのか「トンボ」がまだ飛んでいた

中に入ると、外国の観光客が多い
「荘厳」さが体に伝わってくる
垂れ幕がかかっていて中が見えない
風が吹いて、幸運にも中を拝ませていただいた
迎えていただいたのだ
内宮へはバスで移動(410円)
かなり離れている
バスから外を見ていると「赤福」の広告が
やたら多いのにビックリ
今後どうなるのだろう

内宮に到着、五十鈴川に掛かる宇治橋を渡る
景観の見事さに思わず足を止めてみている人が多い
四季折々、いつ見ても見事だと思う景観だろう

五十鈴川で手を洗うと、大きな鯉が目の前に来る
人を恐れていないようだ
思ったより流れが速く深い

内宮まで行く途中の道に
先ほどより、がたくさん走り回っている

御正宮にやっと着いた、外宮と同じ垂れ幕が掛かっていた
ここでも風がなびき、中を見ることが出来た
幸運

お土産にお守りを買った
もちろん「交通安全」奥様用

に行ったお二人と合流する「湯の山温泉」へ移動
宇治山田から四日市乗換えで湯の山温泉到着

まだお二人はいない
温泉に入ることにした
ここの温泉は「鹿の湯」とも呼ばれているそう
肌にやわらかい
露天風呂に行くと、明日乗るロープウエーが見える
ゆったりとした時間を満喫
部屋に帰ってを飲んでいるところに
戻られてきた、夜は酒盛り

みんな昨日の見すぎたせいかはかどらない
部屋に戻って、四方山話をしているうちに
10:30寝てしまった

この続きはまた明日




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第1回湧水会IN桑名

2007年10月26日 22時04分57秒 | Weblog
同業者の楽しい会の名前
いつもみずみずしく泉に湧く水のようにという
思いでメンバーのみんなで付けた会の名前

第一回目は、福岡のウマウマさんの強い提案で
桑名の若さんの地で集合ということになった。

新幹線で合流、同じ号車の隣の席が取れたので
まずはビールから始まり久しぶりの再会
小倉競馬場以来

いつも悠然としてマイペースのウマウマさん
名古屋に着くまで何杯飲んだかな

名古屋から桑名にJRで20分
桑名に着くと若さんが迎えに来られていた。
久しぶり
背広姿しか見たことがなかったが
若ぶりな若さん

ご自宅に行く前に日本一の花園に連れて行ってもらった
桑名に「日本一」
行ってみると、本当にすごい
大きなベゴニアが、笑顔で迎えてくれた

ここには地ビールの工場もあり、地ビールを買って
今晩飲むということに

家に案内されて、花の香りのする家
奥様のお人柄なんでしょうね
たくさんの思いのこもった料理とお酒
何ヶ月ぶりだったのかを忘れるほどの会話
楽しい、楽しい
これがご縁というものなのでしょうね
だいぶに飲みすぎた!

次の日は、お二人はゴルフ
私は「お伊勢参り」

この続きは明日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊花賞

2007年10月21日 22時33分10秒 | Weblog
今日は寒い、秋があっさり冬に行くような気配
テレビをつけると、政治番組のオンパレード

なんだかんだとは言うが
なにをしようとするのか
よく分からないんだ
日本をテーマにする人たちの方
微妙に発言が変わっているが
そのたびに堂々と、お話をされる
与党も、いま勢いのある野党も

なにか、もっと単純に
庶民が「なるほど」と頷く
政治家がいないものか

昼から場外馬券WINSに行く
今日はG1の「菊花賞」
人の多さに驚くばかり

広島でもG1は人気が高いようだ
座れるところがない

東京9Rから
前の人が、時間がかかり結局買えなかった

今日は雰囲気が違う
早く行動しないとと思い
菊花賞の検討を始める

単勝・複勝の馬券を買う
いや、今回はG1だから3連単も
結構買ってしまった

結果は単勝・複勝の馬が的中
3連単は全く関係なし

今日は700円の負け
奥様は500円の負け

まあ、来週はいつもの買い方をして
いつもと同じようにしようと反省

明日は、伊勢神宮に行ったときの
参拝順路を調べなくては
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひやり ドキドキ

2007年10月20日 23時27分27秒 | Weblog
昨日から、奥様の車に頼りないナビゲーターに
どちらもドキドキ

車 発進
戦艦ヤマトの発進のよう

わたしナビゲーターは右・左・前
なかなか忙しい・・・
右から車!
わかっとるよネ

車線はこっちでいいねと確認を何回も繰り返す
ハイ

昨日と今日で4回の初乗り夫婦
距離的にはすごく短いところ
歩いて10分くらいだけど
緊張の世界の二人

あしたはもっと距離を延ばそう

庭の木々たちの手入れが済んだ
散髪したような木々達になった

弱っている梅ともみじに
油粕とコップンをやらないといけないと言われた

あしたは、肥料を奥様のナビゲータとして
買いに行こう
~~~しばらく続きそうだが

頼りにされてるからさ

明日は、菊花賞もあるし
伊勢神宮のことも調べないといけないし

菊花賞は 枠で6-8と8-8にしておこうかな
でも、従姉の子供の生まれた体重が3456だから
どうしよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生4日目の赤ちゃんにご挨拶

2007年10月18日 16時22分43秒 | Weblog
産まれたての赤ちゃん!
4日目

秋の陽射しに中でぐっすり
すべてがちっちゃいんだ~
顔も手も足も

急に泣きはじめだした
おしっこだあ

最近のオムツはおしっこをしたら
色が変わるように出来ている
便利になっている

4日目の新母親
もうお母さんになっている
会話をしながら、オムツを替える

そばで見ていると、4日目の赤ちゃんが
呼びかけに応えているように感じた

まだぐずついている
時間を見ると、お乳をあげて3時間たっているという
おなかがすいていることの表現らしい

ここいらで私たちは退散
生命というか、なんという表現が適当か
すごい 息吹 熱気 
赤ちゃんからのエネルギーをもらった

産まれたときの体重が3456g
菊花賞は、3456を新父親は買うそう
いいんかい

我々夫婦も、菊花賞はこれで

今日は、庭の松の手入れで庭師の方が来られている
もう、20年くらいお世話になっている方
真面目な方で、「私は庭に絵を書く芸術者と思っているんですよ」
印象的な言葉であった

奥様は「速太郎」という車検の店に行った。
車の運転が具体的になっていくな
大丈夫か

昨日、広島木鶏クラブに行った。
10名の参加者。
皆さん、安岡正篤先生の本をよく読みこまれている
真面目な会、熱心な人たち
私も刺激された

帰りの電車の中で、会の代表の方が
さらに熱弁をされる
「易」の講義を開始されるそうだ
がんばって
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明るく あかるく かあ~るく

2007年10月16日 22時54分21秒 | Weblog
朝起きたら、従姉の次男の子供が生まれたとの
ニュースのメール
無事に母・子!
従姉はこれで「おばあさん」

まだ「おばあさん」の実感はないと言うが
時間の問題で、すぐに孫のことを語りだす
おばあちゃんになることは確実

お祝いはいくらくらいというと
多ければ多いほうがいいという

やれやれ

昼からPソナさんに行った。
満面の笑みの対応で~
なにかねえ~~~
まあお世話になるのだから
こんなことを思ってはいけないと反省する私

ヤハリ自分で動かないと何にも
起きないというのが実感だった

さあ

来週、名古屋に行くので切符を買いに
行ったら、何号車の席のDが買えますかと
リクエストしたら買えた

博多からの小嶋さんと隣り合わせの席で
名古屋に行けることになった
名古屋に行くまでが心配かな

明日は、広島木鶏クラブに行く
何か起きそうな予感がする

そう、立道聡子さんのCDを買おうと思ったが
なかった、違う店に行ってみよう

  明日という日は
  明るい日と書くのね

  こんな歌を思い出した


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日間書き込みをしなかった・・・

2007年10月15日 18時25分06秒 | Weblog
奥様がいないせいなんだろうか
あさ、起きるとテンションが低い

以前、ハローワークのキャリア交流クラブで会っていた人が
言われていたのを思い出した。

働くなくって、朝起きたときにテンションが低いんよね~
私、それはこころの持ち方ですよ!
頑張りましょうよと言っていたのだがネ

でもデモ何かを自分に働きかけをしないといけないと思い
土曜日には、面倒くさいな~と思っていたPソナさんの
要求された「自己PR・送付状・よく出る面接質問20題」

いざやってみると、時間がかかる
4時間くらいかかった。

それから、東京でやっていた「大成会」「こども論語塾」の
開催案内文をつくり、15人の人にコピー作業をし
封筒に宛名書き、こんな作業をしていると楽しい

明治大学の全国大会の件で電話があった。
当日の役割分担の件で、27日に招集がかかる

楽しいメールが2件来た

1件目は、元の会社のエイタローから
四歳になる子供の写真を送ってきた(写メール)

母親に似て[目玉美人}になりそう
かわいい
見せてあげたいんだけどというくらい可愛い
爺さん

2件目はこども論語塾の鳥飼さんから
立道聡子さんという方のCDを買ってみたら
全盲の方が自作自演の歌を歌われているという
明日、買いに行ってみよう

やはり、人とのふれあいが
嬉しくなり、元気になる

そうだ、来週若松さんのところに行き
次の日、伊勢神宮に行くので
古代のことで「ほつまつたえ」を書いておられる
池田先生にはがきを送った
会えたら嬉しいですね
こんな「元気になる歌」あります!

声に出すことが前提、読んでいてはだめなんですヨ
それでは

  あかはまな いきひにみうく
  ふぬむえけ へねめをこほの
  もとろそよ おてれせゑつる
  すゆんちり しゐたらさやわ

これは「あわ歌」というものです。
日本語の原点、50音になっています。
作者は「イザナキ、イザナミ」の作られた歌です。

信じられる人は少ないでしょうが
ただ、声に出してみるといいですよ

こういう人に会うのですが、会えると嬉しい

明日は、昼からPソナさんとキャリア交流クラブに
行ってくる。写真も撮らなくちゃいけない

忙しそうに自分を振舞おう
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケのシダックス

2007年10月12日 18時09分47秒 | Weblog
中国新聞のチラシにシダックスのカルチャーセンタで
講師を募集しているのを奥様が見つけ
行ってみたらと背中を押された

すぐ行動しないと!
なにせ今の上司は奥様

13:00に行った
家から歩いて、12分くらいのところ
「こども論語塾」の話をしたら
興味津々、いいですね~とのこと

なんだかすんなり私は講師になりそう
でもまだ決まりじゃあないからサ

スケジュールは来年3月の開講だそうだ
12月にホームページで講座案内をながし
パンフレットを作り、カラオケに来る人へ
手渡しで知らせるそう
いろいろ準備があるんですと言われていた

なんでもカラオケのお客さんが少ないときの
場所と空間を、地域の交流会にしたいそうで
お金を儲けるとかという発想がないとか
私の思いと同じなので、もし相手がOKだと
受けようと思った

広島市内でこども論語塾と大成会を
開かないといけないな~

今日奥様は実家に帰り「車」を
山口から日曜日に持って帰るそうだ
ペーパードライバーなので、危ないと言うことで
従兄弟の人が運転して我が家まで運んでくるそうだ

来週から、運転手の横に乗り
安定するまで一緒に行動すことになる

なかなか、再就職活動に入れないね

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加