てのひらに太陽を

生涯、元気ハツラツOld Boy’s
70歳現役を目指し!
日々の気付きと思いと書き綴りたい
そんな気持ちのブログ

ここ数日、不思議なことで一杯!!

2016年03月07日 05時41分25秒 | Weblog


  昨日も書いたが、皆実のサッカー全国優勝した時の

  キャプテン松岡祐介君が明治の火曜会、明日

  来ることになった〜〜〜

  火曜日はサッカーの練習があると言っていたが

  練習を休んで明治の方へ来るといった

  これは楽しみじゃね〜〜〜

  皆実の同期のサッカー部の友が手配してくれた

  ‟縁”はどこまでも広がって私の目の前に現れてくる

  そしてもう一つ起きた

  親鸞聖人の本でよく蓮如上人のことが書いてあるので

  

  細川厳先生(広島の人)を読んでいたら

  感銘する一文があった

  その方は「住岡夜晃」というお名前

  すぐに日本の古本屋さんを調べたら本があったので購入した

  いま他の本を読んでいるので、巻末のページを開き

  いつ書かれた本かなと思って見ていたら

  発行元の住所が「広島市西区庚午北3丁目」という字が目にとまった

  

  いま勤めているところの帰り道にある、毎日通るところだった

  6年間も毎日通り過ぎていたところ

  早速電話して仕事が終わり5時過ぎに訪ねて行った

  「真宗光明団」と言って創設98年になるという

  

  いろいろ話をしてすぐに打ち溶ける

  来週の日曜日にちょうど月一度の例会があるので誘われた

  朝9時20分から夕方の4時30分までの講義で千円の聴講料

  友に話し「一緒に行こう」と誘ったら、行く気配

  しかしこんなに近くにあるとは思っても見なかったし

  ビックリ仰天の目の前に起こる現実

  毎月出されている「光明」をもらって帰った

  

  不思議なことが起こるもんだね

  親鸞聖人はこのことを

  ・不可称 どう言っていいのか

  ・不可説 どう説明していいのか

  ・不可思議 不思議でしょうがない

  こう言っておられる

  このご縁の世界に飛び込んで行ってみよう〜〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いまビッグな喜ばしい電話あり!! | トップ | さあ〜今日は明治の火曜会じゃあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL