宇宙の秩序に調和しながらの煩悩達成日記

自己実現。そうです、願望実現を通して、自己をさらに深く知ってみようという実験の日記ざます!

好調!断食6日目!!

2008-06-28 17:06:23 | 瞑想にまつわる能書き
私は断食が好きだ。が意志がか弱いので、断食しようと決意しても、幾万もの誘惑に負けて、挫折するのが、お決まりのコースであった。
この1年、キチンとした断食をしてなかったかもねえ。

夏至、というのが、いい機会になって、断食開始。日曜から開始したのだが、毎週日曜に開催される趣味の会で、何気に中華を食してしまった。飢餓感に負けた、のでもない。そん時は飢餓感も無くOKだった。
何だろう。そうだ、多分、会費を払ってるので(夕食も会費のうち)、モッタイナイ!と思ったのかな。
良くわからないが、自然に食してしまった。しかも、全然美味しくなかった。

このミステイク(と自分で思ってる)が、いい教訓になり、その後に訪ずれた幾多の誘惑から回避できたのは、「あの日中華食ったんだよな。」という経験が、ブレーキになったのだと思う。すでに「汚点」をつけたのだから、もうしない、そんな感じ。

が、結果、この汚点のお陰で、こうして断食は好調に続いているし、最初に訪れる飢餓感も克服できたのだと思う。
ありがとう、汚点!(笑)

順調な断食とはいえ、考えるのは食べ物のことばかりで、ヒマさえあれば、レシピの検索(笑)
あれも作って食べたい、これも作って食べたい、のだ。
不思議なもんで、レストランに行って食べたい、と思うものは殆ど無い。強いていえば、自分で作れないインドのベジタリアン朝食とか、アラビックか。
作って、食べたいのである。
作るのも、食べる楽しみの一部なのだ。

そう。
生きるのが死ぬ楽しみの一部であるように。

どうしても、相対の世界で生きるには、相反する(と認識している)ものを受け入れないと先にいけない。それがゲームのルールなのかな。
食わない喜びと、食べる幸せ、同時に共存はできないかもだが、食わない喜びが、食べる幸せを引き出す効果は、あるんだよね。相対効果?

例えばセックスにしても、ニコニコ笑ってる人っていないような(爆)
気持ちの良い頂点に到達するまでの行為(爆)って、案外顔がゆがんでない?
かくのごとく、相対の世界つうのは、なんともメンドクサイものである。

さて、食べることばかり考えてる断食中の私は、圧倒的に上昇する物価への、ささやかな自己防衛で、買いだめの買出しに行こうかと思う。
パスタに米に、、、、。

断食を永久に続けたら、食べる幸せが無くなるので、それも困る(笑)
因果ではある。
どっちも利用できる中道の道に立つとするか(意味不明)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間もなく、夏至!久しぶりに... | トップ | 断食11日目!  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む