お菓子教室HOW LOVELYのてんてこまい日記

世田谷区大原のお菓子教室の元気いっぱいてんてこまいお菓子作り日記です。
楽しいレッスンのエッセンスを伝えます。

春期療法 春のハーブレッスン

2017年03月06日 | イベント

お菓子教室と手作り菓子How Lovelyでは随時体験レッスンをお受入れしています。
ご希望の方はお問い合わせください。 >>>今月のメニュー

++++++++

ならん葉の西岡先生をお迎えするハーブレッスン。

去年の夏に初めてお迎えして、先生の造形深いハーブの世界に私を含め大勢の方が
魅了されてしまったのですが、その後なかなか日程がもてずようやく先日実現の運びとなりました。

今回は、寒い時期から春に向かう変化の季節に合わせた内容でした。
春先は冬にため込んだ毒素や老廃物を外に出し、代謝を高め免疫力をつけることで
新しい季節に対応していけます。
そのような効果をもつハーブを上手に取り入れることで、
新しい季節を上手に乗り切っていく方法を学びました。

そして多くの方が苦しむ花粉症対策に効果のあるハーブも教えていただきました。
ハーブ全般のお話しからテーマにそったハーブ 10種類をご紹介いただきます。
その後、各自自分独自のオリジナルハーブティブレンドに挑戦します。

今回は、シングルブレンド10種類を全て個別に試飲して、
味・香り・効能などを知ったうえで各自ブレンド開始 !!

試飲の途中で、各自好みや感想を記録していきます。
そのせいか、独自ブレンドタイムに入ってからのみんなの決断が早かった。
実際にブレンドを始める前に各自「こんな感じに作りたい」という時の
きっぱりした感じに驚きました。
迷いなく好みを発表して、西岡先生のアドバイスを取り入れて
サササッみなさん自分ブレンドを完成しました。お見事でした。

質問もハーブのことから先生のハーブ道の歴史など多岐にわたり密度の濃い時間になりました。
最後は、私が作ったハーブを取り入れたスイーツとハーブティのマリアージュタイム。
今回はテーマに沿ったハーブとして、ドライイチジクと金柑・生姜を選びました。

ドライイチジクをジャムにして生地にサンドしたパウンド、
生姜風味のパンナコッタに金柑のコンポート



どちらもちょうど今の時期にほっこりと食べれる
良いお菓子で皆さんの気持ちをほぐしてくれたようです。
今回のレクチャーはメディカルハーブの分野の内容で、
少し専門性も取り入れた内容でしたが、
理にかなった説明はわかりやすく日常に取り入れやすいものでした。
理屈がわかると楽しく役に立てることができますね。


一般向けにうまく噛み砕いたこういう機会は案外少ないようです。
健やかな毎日を無理なく続けるためにもぜひ多くの方に知ってほしいと感じるものでした。

次回は多くの女性の方が気になるローズをテーマにした内容を考えています。
こちらはバラの季節、5月後半から6月を予定しています。
早めに予定を固めるべく頑張りますので楽しみにしてください。

また、ハーブレッスンでお作りしているお菓子の作り方を
レクチャーする機会を作りたいと考えています。
季節に即したハーブは、お茶で取り入れるだけでなく、
食べ物として取り入れることも効果的です。
こちらは特別レッスンとして予定を立てたいと思います。
お楽しみに。

お菓子教室HOW LOVELY http://www.how-lovely.net/

 


 

 


 

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハートのチーズケーキ | トップ | studio Foto-Ray  キッチン&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事