HOW さんの 電子化 スキャン 撮影 記

電子化、デジタルファイリング始めてみようよ。
日常や過去を画像・映像で記録してファイリングしよう。

ヤマザキデイリーストアの…

2017年03月30日 | その他
店内調理をするコンビニが増えてきたが、
その先駆け、ヤマザキデイリーストアの店内焼き立てパン。
店内調理をやっている店舗が限られているので、見かけたときにはちょっと寄ってみて、
種類が揃っているときにはつい買ってしまう。
さすが母体が山崎製パン。なので種類豊富で美味し・・・かった。
近くに店舗がないので回数は多くないが、出先ではメジャーコンビニより多く利用していた。

県外ドライブ中、お店を見つけたので久しぶりに寄る。
確か塩クロワッサンだったと思う。外カリカリ、ふっくら膨らんでいたので見た目でチョイス。

なにこれ!


一口かじると、中身が空洞。 少し手でむいてみて、やっぱりカラ。
底にネットリした生焼けのような生地のようなもの。 それが口に残って不味い。

あまりにひどいので、写真の状態で店内スタッフに聞きに行った。

即答。 「そういうパンです」

空洞より、スタッフの回答の方に驚いた。
外側少しちぎって食べてみたが、ダメ! 残り捨てた。
見た目で買って、同じようにガッカリする人がこれ以上出ないようにお知らせしとくね。
ヤマザキデイリーストアのクロワッサンは中空洞、後味ネットリ。
チャレンジャーはどうぞ。

もう、ヤマザキデイリーストアを見かけても寄ることはない。
そう決めた、ヤマザキ春のパンまつりの今日このごろ。
『コンビニグルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次々出てくるグッズたち | トップ | 一発勝負!一番くじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。