HOW さんの 電子化 スキャン 撮影 記

電子化、デジタルファイリング始めてみようよ。
日常や過去を画像・映像で記録してファイリングしよう。

猛暑の中

2017年07月14日 | その他
連日猛暑が続いている。 局地的に雷雨になっているようだがほんのいっとき。
ただ、熊谷に住んで長くなるので暑いと感じるのは一緒だが、35度くらいまでなら暑い暑いと大騒ぎせず我慢できる。
ニュースみると北海道がすごいことになっているようだね。
帯広が35度とか。
HOWさん生まれが帯広だから知ってるよ。
昔、冬はよく氷点下30度近くになる。夏エアコンなんてなかった。30度こえた記憶がない。
50年経って、明らかに気候が変わっている。
猛暑日はとにかく暑い屋外にはでない。 エアコンを積極的に使う。
お出かけが少なくなり、ブログのネタも減るが、
こういう時こそ、たまっていた仕事に打ち込むとか過去ネタを掘り起こすとか、
お出かけをエアコンの効いたところにするとか。
熊谷市ではエアコンの効いた施設やお店をシェアすることを勧めている。割引優待とかある。
屋外や過酷な環境で仕事がある人は、こまめに休もう。
怠けるとかサボるとかじゃなく、ON-OFFメリハリ着けて。

前置き長くなった。
被災地のボランティアに行ってる方々の映像を見て、この過酷な現場に志願して行くとは、と感心と
エアコンに引きこもってしまっている自分にちょっと・・・

それと、
カケまだやるのか。 あきれというより苛立ち。
過去の例からいって真相解明ができたことがない無駄な答弁をまだ続けようというのか。
今一番政治がやらなければならないことって、カケ?
そもそも天下り斡旋をなにも悪びれずにやってきた管轄官庁の案件だぜ。
最近テレビに民・党国会対策委員長とか映ると条件反射でテレビを消すようになった。
(被災地が)あっちの方でよかった。と言ってやめた人がいるが、
(被災地が)あっちの方でよかった。と言わないだけで災害復旧より カケありきありきなのだろうか。
昔、偽メール問題を盛んにやって、その後数々のブーメランを受けて活躍の機会が少なくなってしまった方いるよね。そうならなければいいが。

そうそう埼玉の真・子様。
このままずっと雲隠れしても何も状況は変わらないので、ボランティアに参加してみてはいかがでしょう。
政治や行政の表裏をよく知っていらっしゃると思うので、謙虚に臨めばきっと役に立つ事があるはず。
行きたくても行けない地元の支援者の分、汗を流してみては。
少しは人としてみてくれるかも。
でも、許してもらえるかなとか、見返りを期待する支援はボランティアとは言わないよ。
そこ気をつけて、いってらっしゃい。

どなた様も熱中症に御用心。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 災害のなか | トップ | 帯広の猛暑を残しておく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。