月が大きく見える理由 ~ふと見た月が思いのほか「デカっ!!」て思うことはありませんか?~

2010-05-26 16:08:56 | 日記
夜歩いているとたまに、思いのほか「デカっ!」って思う月を見たことはありませんか?


誰しも1度は経験あるのでは?


あれはどうしてなのでしょうか。


原因はさまざまあるため「これ」と1つに限定は出来ないのですが


もっとも一般的に言われているのがやはり「錯覚」。


「デカっ!」っと思う月のほとんどは地平線上にあることが多くないですか?


▼思いのほか大きく見える月
地平線近くにある月


そうです。これが錯覚を起こすポイントなのです。


地平線上にある月は、建物や山、木々など手がかりになる物体が近くに存在し
それらと比較してしまう。


当然ながら建物や山はもちろん、木々などと比べると月は断然「大きく」見えるため


脳の中で「大きい」という印象が色濃く残ります。
  


一方、月が天高く上っている場合にはそういった手がかりになるものはなく


まして大空の中にポツンとあるだけの月なので


それほど大きいという印象は残りません。


(※地平線上で月が大きく見える現象を「ムーン・イリュージョン」と呼びます。)



上空にある月

地平線近くにある月


近くや周りに何があるかで


同じものを見ていても見え方が変わって見える、というのはよくあることです。

(動画をご覧になりたい方はこちら



【今日の一言】

日常生活の中にも、実はこんな単純な錯覚現象が存在したのです。

例えばこういう原理を利用して

狭い部屋を広く見せたい場合には、

細かい柄のカーテンやジュウタンを敷いたり

大きい家具は手前(入り口)付近に、向こう側に小さめのものを置くなど

少し工夫すると、視覚的には効果があるそうですよ。


----------------------------------------------------------
(おまけ)

サークル

線路
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

99.9%という確率の盲点!? ~乗りたい飛行機はどっち?~

2010-05-24 13:24:51 | 日記
「90%大丈夫です」


「残り1%に賭けてみたいと思います」


ありふれた日常の中でもこういった会話はよく交わされますね。


「99%問題ありません」なんて言われると、


もう全くもって問題ないようにも思えます。


せっかくなので今日はさらにその上を行く「99.9%」について考えてみたいと思います。




ここに2機の飛行機があります。


■A飛行機は99.9%落ちない飛行機


■B飛行機は1999回に1回落ちる飛行機 です。


飛行機


さて、あなたはどちらに乗りたいですか?





















ここはBを選ぶべきでしょう


A飛行機は「99.9%」という数字と「落ちない」という表現も手伝って


間違いなく安全な印象があるのに対し、


B飛行機は「落ちる」という表現で終わっているので、一見不安な印象が残ります。


でも実際、A飛行機は「99.9%落ちない」=1000回に1回は落ちるということなのです。


つまりB飛行機の方が倍近く安全なんですね。



【今日の一言】

ところで「降水確率50%」って言われたら・・・

傘はどうしたらいいんでしょうね。。。^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気の出る一言 ~あんな時、こんな時、どうしても不安になった時~

2010-05-19 09:01:19 | 日記
誰しも、頑張っていれば頑張っているほど


思い通りにいかなくて落ち込んでしまったり、


不安になってしまったり、


そういうことってありますよね。


実際私もそうです。


ちなみに私の場合は、何か困難や不安に陥ったときは、ある言葉を思い出します。


『Difficulties only come to those who are capable of overcoming them.』

(困難は乗り越えられる人のところにしかやってこない。)


西洋にて古くから言われる言葉なのだそうです。


壁にぶつかった時にはいつもこの言葉を思い出しています。


「この困難は、自分には乗り越えられるからやってきたんだ」と思うと


結構色んなことが出来そうな気になります。


で、振り返ってみれば、実際(今までなんだかんだありがらも)


結構なんとかなってるもんです。


「もう限界だ・・・と思った先になにかある。」


何かの参考までに。


是非みなさんの「元気の出る一言」もお待ちしております。



【今日の一言】

色んな方から募集した「元気の出る言葉集」を動画にしました。

頑張るあなたへ。

お時間があるときにでも是非。

↓↓(動画「元気の出る言葉集」)
元気の出る一言集(動画) border=


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学問に王道なし(?)

2010-05-17 14:06:41 | 日記
学問に王道なし、とよく言われます。


苦労せずに、知識や知恵の習得はありえない、という意味です。


結局のところ、教科書であったり、参考書であったりを勉強しないといけない、


ということになるのですが。


教科書や参考書ほど嫌いなものはないですよね。。。


そこが悩みのタネです。


ただですね、科学であったり歴史であったり、


もちろんゲームやパソコン、アニメ、もっというと


サッカーや野球などのスポーツテクニックでも何でもいいんですが


そういうものを教科書も参考書もなしに、


1から独学で勉強しようとすると、とてつもなく時間がかかります。労力もかかります。


時には莫大なお金がかかります。


時間ろ労力とお金をかけて、やっとたどり着いた結論が


実はとっくに他の誰かがやってた、なんてこともあるわけです。


そういうのをすっ飛ばして、簡単に1冊にまとめたもの、それが教科書です。


人類が何十年、何百年とかかって試行錯誤のもと、なんとかたどり着いた最終的な(現時点での)結論、


それをたった1冊でいとも簡単に手に入れることが出来るのです。






【今日の一言】


学問こそ王道なり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鏡に映しても反転しない文字!?~思わず誰かに言いたくなる雑学~

2010-05-11 11:05:20 | 日記
鏡に映せば、全てのものはひっくり返ります(反転します)。


救急車では、あえて文字を反転させて


前を走る車でも、バックミラーやサイドミラーで読めるよう工夫している場合もあります。


ところが・・・!?

↓↓↓(不思議な動画は画像をクリック)

鏡に映しても反転しない文字!? border=





【今日の一言】

是非友達やご家庭でだまして(?)みてください。笑

※ご利用PDFは、こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加