“とりあえずやってみる”ということ。2

2010-01-27 12:50:36 | 日記
以前“とりあえずやってみる”ということについて考えました。








・・・ま、特にこれといって反響もなく。(ダメじゃん!)




ただまあ、せっかくなのでもう1つほど。


こちらの図をご覧ください。

直線を描いてください



何やら昔懐かしいグラフのようなものがあります。


さあ、ここで簡単なゲームというかクイズです。


これを、1は1同士、2は2同士・・・といった具合に直線で結んでいくと


どうなると思います?



















そう。























線がたくさんできる!!




いやいや、そうじゃなくて。


ちょっとやってみましょうか。


意外に面白いことが起きるんです。


文字で説明するのもアレなんで(アレって何だ?)


こちらの動画をご覧ください。
(動画をクリック↓)
直線を描いてみるborder=





















どうです?


ちょっと面白いでしょ?
















そうです。


直線を描いていたら、曲線が出来上がるんです。







最近、何もしないのにやる前から


「どうせやっても○○だし」とか


「やったところで○○だし」とか。




頭ですべてを簡潔させて、結局何もしない人たちを最近何人も見かけました。


ちょっと残念だなあって思いました。
















【今日の一言】

直線を描いてたら、曲線が出来た。

どんな単純な作業でも

やってみなけりゃわからんよ、最後まで。


(※PDFをご利用になりたい方はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「訓読み」の「訓(くん)」は音読みだ! ~なにげない日常へのツッコミ~

2010-01-18 14:30:07 | 日記
おい、「訓読み」の「訓(くん)」!!


お前は音読みじゃないか!!


(音読みの「音(おん)」、キミはちゃんと音読みだね!)



【今日の一言】

『ところで「訓」、キミはそもそも訓読みしたらなんて読むの???』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「なぜ勉強するのか」

2010-01-10 15:09:05 | 日記
本格的に受験シーズン到来ですね。


受験生本人はもちろん、


受験生をお持ちの親御さんや、担当の先生は気が気でないのではないでしょうか。


さて、そもそも論なんですが、どうして勉強するんでしょうか?


考えたことありませんか?


あるいは子供からそんな質問をされたことはありませんか?


往年の名作「男はつらいよ」でこんなシーンがありました。


「満男くん」という男の子が寅さんにこう質問するんです。


『大学へ行くのは何のためかな』って。


誰しも一度はこんなこと、思いますよね。


みなさんはなんと答えますか?


この男の子の質問に、寅さんは完璧とも思える回答をしているんです。



---------------------------------------------------------------
満男 「伯父さん、質問してもいいか?」

寅 「あまり難しいことは聞くなよ。」

満男 「大学へ行くのは何のためかな。」

寅 「決まっているでしょう。これは勉強するためです。」

満男 「じゃ、何のために勉強すんのかな。」

寅 「つまり、あれだよ。ほら、人間長い間生きてりゃいろんなことにぶつかるだろう、なあ?

  そんな時に俺みたいに勉強してない奴は、振ったさいころの出た目で決めるとか、

  その時の気分で決めるしかしょうがない。

  ところが勉強した奴は、自分の頭できちんと筋道をたてて、
 
  こういく時はどうしたらいいかなと考えることができるんだ。

  だから、みんな大学へ行くんじゃねえか。だろ?」

---------------------------------------------------------------










何かの参考までに。







【今日の一言】

『がんばれ受験生!!』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加