【日常のふとした疑問】~薬局とドラッグストアの違いって?~

2009-08-26 05:25:46 | 日記
ドラッグストアって便利ですよね。


薬を買いに行って、ついでに日用品なんかも買えるんです。


ついつい色んなものを買ったりして、


これじゃまるでコンビニ状態です。


あ、そういえば、ローソンとマツモトキヨシが業務提携しましたね。


薬事法改正で、コンビニとかでも薬が買える時代になったんですって。




で、今更ですけど、


薬局とドラッグストアの違いって・・・わかります?


女性なんかだと、目の前に薬局があるのに、


そこを通りすぎてーの、ドラッグストア・・・みたいな人もいるのでは??


でも、意外にこの2つの説明って難しいですよね。


調べてみました。


で、結論から言うと、






結構細かくてややこしい!(説明になってねえよ)




そうですね。説明になってませんよね。


で、少し私なりに整理してみました。


ざっくり言うと、


■薬局(ファーマシー)
 ・所在地の都道府県知事の許可を受けたもの
 ・医師の発行する処方箋を調剤できる設備のあるところ
 ・医療用医薬品・一般用医薬品(市販薬)や日用品を扱うこともOK

■薬店(ドラッグストアー)
 ・所在地の都道府県知事の許可を受けていなくてもOK
 ・医療用医薬品不可(調剤設備なし)
 ・一般用医薬品や日用品などはOK・"薬局"という名称を使ってはいけない


参照
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa703670.html
http://allabout.co.jp/health/medicine/closeup/CU20030609A/index2.htm


ということだそうです。


これでもなんだか小難しいことを書いているみたいですけど


要するに


◇(調剤)薬局は主に「医師からの処方箋を受けた薬」や「医薬品」を売っているところに対して、


◇ドラッグストアは主に「市販薬や衛生商品などの一般販売品」を売っているところ、


というイメージでよろしいかと。


ここまで掘り下げると・・・









まあ、なんとなくそう思ってましたよ みたいな・・・?苦笑






そこで一句・・・


■そう言わず



   違いのわかる



     大人(ひと)になろうよ!笑


詠み人:洋式トイレの便座にO型とU型2種類ある理由についてはまた次回!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日常のふとした疑問】~『弁当』って?~

2009-08-10 17:54:45 | 日記
そろそろお盆が近づいてきました。


帰省や旅行の準備は進んでいますか?


駅や空港でのお楽しみの1つ、それはやっぱり「お弁当」でしょうか。


最近は地域ごとに様々な特色を凝らした弁当を競い合う大会なんかも開催されるほどの人気のようです。



さてさて、そんなこんなで今日のテーマは「弁当」です。


この「弁当」という字を見て、ふと筆者は疑問に思ったことがあります。


『どうして弁当っていうんだろう』みたいな。(そこかよ!)


だって、よくよく考えて見ましょうよ。


別に「弁」にも「当」にも“食”とか“飯”とか、そういう風な意味はないじゃないですか。


もちろん“昼”とか“休”とか、そういう意味もないですよね。


どうして「弁当」と書いて「弁当」なんだ?つって。(わかりずれーよ)





実はこれ


もともとは『好都合』とか『便利(なこと)』を意味する中国南宋時代の俗語『便当』が語源なんです。


で、この『便当』が日本に入り、「弁(そな)えて用に当てる」ことから


日本では「弁当」という漢字が使われるようになり


携帯できる(便利な)食事のことを「弁当」というようになったそうです。





そこで一句・・・



■相撲とは



   関係ないよ



        幕の内弁当は


詠み人:ちなみに「幕の内弁当」ってのは、よく相撲の「幕内」から来たと誤解されている人もいますが

元々は、芝居の幕間(=幕の内)に観客が食べる弁当(=ちょっと豪華)だったことから

おにぎり弁当のような質素なものと比べ

少し手の込んだ弁当のことを「幕の内弁当」と呼ぶようになったそうです。

   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加