元気の出る一言2 ~ 『俺たちもう、終わっちゃったのかな?』

2009-05-30 21:59:39 | 日記
北野武監督作品「キッズ・リターン」に、こんな一場面があります。



『俺たちもう、終わっちゃったのかな?』































『バカヤロウ! まだはじまってもいねーよ!』





































そこで一句・・・


■もう一歩



    踏み込んでみれば



           意外とイケる



詠み人:『ホントに限界か!?』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプーン曲げの真実!? ~スプーンはホントに曲がるのか??~

2009-05-21 07:12:22 | 日記
誰でも人とは違った才能や能力は持ちたいものです。


あるいは、人とは違ったことを企画したい、作り上げたりしてみたい、って思っている人も多いと思います。


私も実際そうです!笑


ですがまあ、なかなか上手くいかないのが現状でして。。。苦笑


そういう時に「まあ、どうせ俺は凡人だし・・・」って諦めていたり・・・


やたら「開運グッズ」を集めてみたり・・・。







さて、話は変わって「スプーン曲げ」って出来ますか?(だから話変わりすぎだっつの!)


力を一切加えていないのに、硬いスプーンが曲がる、、、っていう奴です。


不思議な能力とか超能力とかの代名詞的ネタですね。


個人的には「スプーンを曲げる能力があるからといって、何に役立つんだ?」と


ツッコミを入れたいところですが(笑)、不思議と言えば不思議です。


このスプーン曲げ、「あなたにもデキル」としたらどうでしょう。


「スプーンは曲がらない」という先入観こそ、落とし穴です。

↓↓↓(クリックして動画をご覧ください)

スプーン曲げborder=






・・・どうです?

スプーン・・・





曲がりましたね。笑





いえ、ここでスプーン曲げについての熱い議論をするつもりはありません。笑


私が言いたいのは


「ちょっと、ホントにちょっとした工夫でモノゴトはガラリと変わってくる」


というこです。


ある会社では、「お蕎麦屋さん用にノリを切るハサミ」として作った商品が全く売れず、


商品そのままに、一度に細かく紙を切り刻む「家庭用シュレッダー」として発売したら


爆発的ヒットした、なんてことも聞いたことがあります。


また最近売られている某栄養バランス食品では、


「日本一忙しい」というイメージのタレント起用から


「若くて頑張る女の子」というタレントに路線変更したら


若いOL世代を中心に購買客が増えた、という事例も聞きました。


取っ手のとれる鍋なんかも「取っ手はあるものだ」という常識を裏切る、ちょっとした発想ですよね。


男性用のパンツだと、俗に言う「社会の窓」なんかも、あそこに「窓」をつけるだけで全然機能性が違ってきます。


「優柔不断」といえばマイナスイメージ、でも「思慮深いタイプ」と言えば、安心できるイメージ。




そこで一句・・・


■「デキない」ではなく


    
    「デキルかも!?」という



               遊び心
 
   

詠み人:スプーン曲げならサルでもデキル!?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気の出る一言 ~ 『困難は、乗り越えられる人のところにしかやってこない』

2009-05-16 18:09:55 | 日記
何をやっても思い通りにいかないことはあります。


頑張れば頑張るほど、壁にぶち当たることもあります。


そんな時、ふと、こう思うことってありませんか?


『こんなに頑張ってんのになぁ・・・』


・・・みたいな。





西洋の古い言い回しに、こういう言葉があるそうです。

Difficulties only come to those who are capable of ovecoming them!!

(困難は、乗り越えられる人のところにしかやってこない!!)


なんつて。笑





そこで一句・・・


■もう限界だ、と


    思った先に


         何かある

詠み人:あと一踏ん張りかもしれませんゼ!!(笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治とカネ?

2009-05-13 10:38:30 | 日記
民主党の小沢代表が辞任されましたね。


そもそもの発端は企業からの政治献金(裏金?)問題で


秘書が逮捕されたことが起因しているようです。。。



いつの時代も「政治とカネ」はつきものですね。


でも、だからといって、議員ばかりを責めるのではなく、


その議員を選出したのは我々ですから、我々国民にも責任があるわけです。



そんなわけで、少し見方を変えてみましょう。


政治と言えば「国会」ですが、国会の運営費って一日おいくらかご存知でしょうか。


国会の運営費、一日2億円だそうです!!((なぬ!?)


ぱっとイメージできない方


例えば、日本のサラリーマンの生涯賃金(サラリーマンが一生かかって稼ぐ給料)が約2億円だと言われています。


我々が一生かかって稼ぐお金がたった1日で使われているんです。




そこで一句・・・


■にもかかわらず


    国会中に


      あくびをしてたり寝ていたり・・・


詠み人:「国会睡眠時間ランキング」みたいなサイトを誰か作ってくれたら
    
    結構盛り上がるんじゃないか、、なんて思っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもの日に「こいのぼり」を上げる理由!?

2009-05-05 18:28:16 | 日記
5月5日はこどもの日。


こどもの日といえばこいのぼりですね。


こいのぼり
※写真提供 By【コドモ環境教育図書館】
 http://www.kodomotoshokan.jp/front/bin/ptdetail.phtml?Part=ecophoto02_2&PreView=1


ところで、今更ですが、こどもの日にこいのぼりをかかげる理由をご存知ですか?


まあ、一言でいうと子供の「出世祈願」です。


中国では黄河上流にある「竜門(と呼ばれる急流の滝)」を登り切ると


鯉が竜になると言われていたそうです。


そこから、


「子供たちが健康で丈夫に育ち、すくすく育って出世しますように」


という願いをこめてこいのぼりを掲げるようになったそうです。


「ここを乗り切れば出世できる」という意味の「登竜門」という言葉もここから生まれました。



そこで一句・・・

■子供だけでなく



     大人の私も


   
        出世はしたい

詠み人:どうかオトナの日も作ってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加