自然の中を散策!な日々

身近な美しい自然を ご紹介していきます

伝統のギリシャヨーグルト Part2

2016年10月15日 | 日記
また最近新たなギリシャヨーグルトを発見

北海道産水切り乳原料使用の「至福のギリシャ」です。


どんどんギリシャヨーグルトが増えてきていますね。
最近、見つけたヨーグルトを紹介します。


日本酪農協同のギリシャスタイルヨーグルト

このヨーグルトもなめらかで大容量、気に入りましたが高いのであまり頻繁には買えませんね。


一般的なヨーグルトと比べ、とても濃厚でクリーミーな味わいと食感があり、
まるでクリームチーズを食べているよう、と評する人もいるほどです。

アメリカのヘルシー志向の人々の間では、高カロリーなアイスクリーム、チーズの代わりに
ギリシャヨーグルトを楽しむ動きが広まっています。

ギリシャヨーグルトはそのまま食べるだけではなく、料理の材料としても最適で、
冷たい料理だけでなく、暖かい料理にも活用できます。
料理に使うには、いいサイズです。


次が、日本ギリシャヨーグルトの「ギリシャヨーグルト」250g
製造は、茨城乳業です。

47kcal・たんぱく質6.1g・脂質0.2g・炭水化物5.3g
ナトリウム46mg・カルシウム212mg

アテネ農業大学乳製品研究所が認めた、
ギリシャの伝統的な菌株であるサーモフィラス菌(ACA-DC0029)を使用し、
さらに独自の技術で菌種をブレンドし日本人に合うおいしさを実現しました。


こちらも料理に使うのにちょうどいいサイズです。

料理、お菓子を作る時に、生クリーム、クリームチーズ、マヨネーズの代わりとして、
いつもの料理に使うと、コクとまろやかさはそのままに、カロリーが抑えられます。
ヘルシーな食生活を目指す方は、ぜひお試しください。




次に、チチヤスの「脂肪0で濃くておいしいギリシャヨーグルト」
香料・着色料 不使用でたんぱく質は2.2倍

本体54kcal はちみつ39kcal
たんぱく質5.9g・脂肪0.1g・炭水化物7.4g・ナトリウム42mg・カルシウム144mg
はちみつは、「アルゼンチン産はちみつ」付き


ギリシャ・クレタ島の伝統ヨーグルトから分離された
乳酸菌(ACA-DC0029株)を使用しています。

チチヤスは創業当時から、ヨーグルトについての知識をすでに持ってたものの、
当時の設備では衛生管理上、商品として広く発売するのはまだまだ無理でした。
しかし、長い間研究を重ね続け、大正6年、独自の器具の開発と、ヨーグルト菌の探求の結果、
国産ヨーグルトとして第一号の発売したメーカーです。
(牧場単位での小規模な製造・販売はあったようですが)












次に、前回紹介した 「PARTHENOパルテノ」の新商品
期間限定「ぶどうソース入」が出たので買ってみました。


81kcal・たんぱく質6.7g・脂質3.3g・炭水化物6.1g
ナトリウム37mg・カルシウム68mg


乳製品、ぶどう果肉、砂糖、
酸味料、増粘多糖類、クチナシ色素、
香料、甘味料(スクラロース)



どれもなめらかで、美味しいヨーグルトです。



ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8、ギリシャ伝統製法による濃... | トップ | 9.発がんにつながる物質を体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。