ホワイトのお部屋

日本画を描く日々の悩みや喜び

絵友逝く

2017-06-17 22:10:32 | 日記


ずっと一緒に日本画を描いてきたKさんが、咋日の朝お亡くなりになりました。以前から闘病を続けられてはいたのですが、先月も教室にお顔を見せてくださっていただけに、余りにも急でショックでした。

彼女にはいろいろ親切にしていただきました。
ご自宅の庭のお花をスケッチさせていただいたことも何度かあります。スケッチに誘っていただき、いっしょにスケッチをしたことや、何度かお食事にも行きました。

かすかに微笑んでいるような御遺影は美しかったです。
Kさん、いつまでも忘れません。

今年、日春展に入選された彼女の作品をアップさせていただいて、ご冥福をお祈りいたします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰かわからない電話は無視す... | トップ | 随筆集「緋」49号発行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む