ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

「つながり」って?

2017年06月02日 | 抱っこ法の話

「親子のつながり」

って何なのでしょう

 

このブログやHPによく出ていますが、

突っ込むことは特にせず

 

SNSがこれだけ普及して、

「つながり」のワードもよく言われますよね

人と人とのつながり

親子のつながり

個人的には「本来、どの人ともつながっている」

と思っているので・・・

 

もちろん、

親子もつながっています

それが色々な理由で見えづらく、

感じづらくなっている時もあります

なので「つながり」を感じられなくても、

自分自身を責めなくて大丈夫ですよ

 

血のつながり

だけではなく、

血のつながりがなくても「家族」の方もいるし、

目に見えない部分でつながりを感じることもありますよね

 

みなさんはどんな時に

「子どもとつながっているな~」と感じられますか?

 

私は

膝の上でゆったり抱っこしている時に

暖かくホッとして

「あ~親子なんだ~」とも感じます

 

赤ちゃんの頃におむつなし育児をしていて、

言葉が話せない娘とトイレを通して「やりとり」をしていました。

こんな赤ちゃんでも「私が言うことがわかっている」ことがわかり、

つながりを感じることもできました

 

良い所も悪い所(←こっちの方がよく目についてしまいますが)も

自分自身、自分の縮図を見ている気がして、

「親子だ」と思ったり、

「一心同体やな~」と思うこともあります

 

単純に

一緒に笑ったり、

一緒に悲しさを味わったり、

寝顔を眺めていたり・・・

そんな時も「つながり」を感じます

 

 

親子それぞれの「つながり」がきっとあると思います

良い、悪い、

正解、不正解

ではなく、

みなさんの中でどう感じるか、

どんな気持ちが出てくるのか、

ちょっと味わっていただけたらな~と思いました

 

抱っこ法では

親と子の心(気持ち)のつながりを大切にしています

 

 

the present writer  by ひろこ 


 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 


 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新企画もふくむ【6月のご案内】 | トップ | 気持ちの代弁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

抱っこ法の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。