ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

どう接していいのか、わからない

2017年06月28日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

我が子やのに・・・

どう接していいのかわからない

 

そんなことを思ったことはありませんか?

 

そう思いながらでも、

一日は過ぎるし、子どもは大きくなっていきますよね

 

前回の心のケア お話会(こちら)に参加してくださった方が、

自分の隠れた気持ちに気付かれました。

気持ちを出すことが怖く、傷つきたくないのに

子どもはストレートに表現します。

それが逆に羨ましく思い、腹が立ったり、

どう接していいのかわからなかったそうです。

 

その子にとって、

その子どものお母さんにとって、

どうすることが現実のベストなのかを

一緒に考えていけたらと思います

以前のブログですが、

こちらもぜひご覧ください

【具体的な「色々な」選択】こちら


7月のご案内】

7/9(日)  抱っこの広場(こちら)

7/11(火) 〝新企画〟 親子でつながる 心のケア お話会(こちら)

7/18(火) 子どもの心を知り ママの育児力を育む~抱っこのサロン~(こちら)

 

the  present writer  by ひろこ

 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悪い子」だからセッション... | トップ | 子どもも〝ちゃんと〟したい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

癒しの子育てネットワーク大阪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。