放射能汚染

3.11以降の放射能汚染と放射能問題、原発を考える

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遠い地の放射能汚染を思う

2015年02月20日 13時14分15秒 | 雑記
放射能汚染日本はひどいですよね。

なんせ首都が放射能汚染してますから。

怖いものですね。

さてそんな放射能汚染ですが恒常的に汚染されるところがあります。

それはウランが取れるところです。

ウランの採掘現場では化学薬品も掘り出したウランもすべてほかりっぱなし。

いまの東京電力さんとなんら変わりません。

ただ東京電力さんがえらいのは現場を管理しようとしてくれることですが。

残念ながらウランの採掘場ではすべてほかりっぱなしなのです。

このウランの採掘場は化学薬品も使うけれどもそれらもすべてほったらかしになっております。


この記事をはてなブックマークに追加

そういえば知ってました?放射能汚染

2015年02月18日 13時13分57秒 | 雑記
そういえば福島事故前から青森あたりは海洋放射能汚染してるの知ってますよね?

きっと日本はまた風評とかいう言葉を持ち出してさも事実無根であるという言い方をするかもしれませんが。

青森県の六ヶ所村の再処理工場では海に放射能を垂れ流してもいいことになっています。

そのため施設から海洋に3kmふかさ44mまでパイプラインを作って放出していました。

その量は結構な量です。

そうなんですね。

放射能汚染は福島から始まったのではなく、福島から大破局的に広がったのであって。

それ以前からすこしづつ始まっていたのです。

加えてそれはなぜか?

再処理するからなんです?

なんのために再処理するか?

ウランの埋蔵量が少ない事、また低濃度のウランも使用しないとだんだん燃料が作れなくなっている。

そのために再処理してプルトニウムでもう一度発電する予定だから再処理するのです。

けれどもフルMOX燃料はまだ商用炉では稼働していないし。

高速増殖炉は試験炉でトラブル続き。

実際にはこの核燃料サイクルは破綻しているのです。

けれども続ける日本。なにかおかしいですよね。

この記事をはてなブックマークに追加

原発と地方自治

2015年02月17日 13時13分26秒 | 雑記
高浜原発の安全審査が進んでいるようですね。

さてそんな随分取り上げております原発と最弱過疎の町の自治体。

町長や町議会などの統一地方選の後に結果を出すことになるだろうとしています。

さてそんな原発の町ですが。

基本的にこんなことは出来レース。

というか原発の町は原発が稼働していないとたべていくことができません。

これは間違いのない一つの事実です。

原発が存在することで、得ることができる燃料税や発電機に対して税金をかける税金がありますから。

稼働していてもしていなくても税金が自治体に入るところもあれば入らないところもあるわけです。

結局これらが運営においては大きなものになるのです。

結局は原発がなければなにもならない。

原発がなければ市民サービスも享受できない。

原発がなければ子供の働くところもない。

原発がなければ、自分たちのとってきた海産物も消費できないのです。

結局あるものがなくなるという変化にもう耐えられない。

そんな集落が国に大損害を起こし得る、原発を保有し稼働の是非を問う。

本来ならば立地する自治体の許可ではなく、周辺の自治体による判断が欲しいものです。


この記事をはてなブックマークに追加

おいしんぼ反撃

2015年02月14日 13時39分00秒 | 雑記
昨年のことでしょうか。

人気漫画の美味しんぼの主人公が東京電力福島第一原子力発電所を訪れて鼻血を出す描写をしました。

漫画だっていってんのに、なんとも大騒ぎになり毎日メディアに取り上げられたりしたものです。

そして結局時間とともに終息したような状態になりましたが、

またあえて挑戦するそうです。

遊幻舎から出版で「美味しんぼ鼻血問題に考える」だそうです。

ぼくは読む気は全くありませんが。

そんなこともあるかもしれないよね、レベル7世界最悪の原発事故出しといえる社会が正常なのではと思う、私でした。


この記事をはてなブックマークに追加

レーザー除染

2015年02月13日 13時38分22秒 | 放射能
中部電力の新技術レーザーで除染を考える。


先日の新聞に中部電力の除染新技術レーザーを考える。

小さいころにはビームなんていって遊んでたレーザーですね。

最近では軍事技術としてもずいぶん確立されているようですね。

レーザー。

さてこの度、中部電力では除染をするためにレーザーを使用するようです。

現在はまだ技術段階で、今後実用化をするそうですが。


その原理は至ってシンプル、放射性物質を蒸発させ・飛散させるそうです。

すごいですね。福島第一原発の公衆の被ばく限度が20mSvになるとこんな技術もありなようですよ。

放射性物質亜を揮発させて飛ばすってそれ漏れますよね・・・・・。


こんな技術を採用できるようになるとはさすがですね、中部電力。

この記事をはてなブックマークに追加

中間貯蔵施設

2015年02月12日 13時37分45秒 | 雑記


東京電力福島第一原子力発電所の事故で出た基準日を超えた汚染土を一時保管する中間貯蔵施設が建築されるそうです。

結局は福島県の双葉町に3000億円超を交付金として支出する代わりに得た結果ですね。

実際にこれは原子力発電をいかに継続させるかということにもつながるのですが。

実際にはかなり難しい判断を強いられるということはすでに明らかになっています。

結局はすべて金なのです。

市場判断や民意なんていうものはそこには介在しないわけです。

原発事故を受けて、福島県は現在福祉や子育てに適しているから移住するという方は少ないと思います。

実際に流入者はほぼほぼ、県外から仕事に来る方がほとんどです。

その結果福島では流出よりも流入が増えている。

もしくは流入によって流出数や減少傾向が統計上ははっきりみてとれないようになっているかもしれません。

それらを踏まえて考えるとはやりどうして、原発事故が起きた福島の地価が上昇することはないはずです。

けれども福島県に行政が立地しようとすると優遇がある。

日本の企業は従業員の健康に対してアメリカほど気を配らなくてもいいので。

福島県の放射線量が高いことによってがんになっても因果関係は結べないということで労災は適応できません。

そのような戦いは非常に心身を披露させる戦いになるので挑む人は非常に稀です。

なので新しい工場は福島にできてしまうのです。

補助金も出るし。

人が住むから市場価値があるのではなくて、優遇されるから福島に行くそんな構造を見て取ることもできるわけです。

なんとも原正しいことですが、実際問題そんなことがよくよく起こっているのが今の福島です。

そして中間貯蔵施設も金で解決する。

日本人はすべてにおいて金を意識する。

このために隠れてしまう事実もあると私思っています。

というとりとめのないお話です。すいません。

この記事をはてなブックマークに追加

原発の脆弱性

2015年02月04日 13時37分16秒 | 原発
すいませんでした。

今週はすでに水曜日ですよね。

ずいぶんと長いお休みいただきました。

毎週仕事がある日は更新をとおもっていたのですがね。

ここ最近いろいろありまして。

結構サボっておりました。


さてさてそれはそれこれはこれといろいろあるのですが。

今読んでいる本は、原発を辞める理由という本を読んでおります。


引用するのは正直手間なので、簡単に書いておくと。

内容は本当に原発をやめるために十分な理由が書いてあるのです。

読んでいると原発を続ける理由なんかないんじゃないかと思えるほどです。

きっと電力の問題と依存しない電力という形で対抗すると思いますが、それも空虚だということに気づかせてくれる本です。

最近のイスラム国で東京がテロ脅威にさらされるようになりましたので書いておくと。

イスラム国が飛行機やしっかりしたミサイルなんかで原発攻撃されるとガッツリ崩壊するそうです。

原発ってホントあるだけで、軽く抑制効果ありそうですけど。

特攻してくる人間にとっては、死を厭わないということになっているのでどうにもなりませんね。

それにしても原発はリスキーだなと思う今日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

放射能についてのグレーゾーン

2015年01月30日 17時31分00秒 | 雑記

さて本日はグレー部分。

放射能汚染で一番大事なことは何か?

それは放射能汚染がもたらす人体への影響がひどいがために、原発は存在がゆるされない。

このロジックしかメディアが採用する選択肢はないのです。

だれがなんと言おうとも、この路線で行く以外に報道の中立性は保てないのです。

もしくは最悪、今後を注視するという理由で人権を無視してモルモットのように福島を扱うことが報道機関の役目でした。

けれども彼らは、これらのロジックを手放しました。

結局原発を止めるロジックをすべて報道機関は手放しました。

結局原発と人体に与える影響、遠く離れた東京の人間の健康にまで被害を及ぼす原発というロジックが作れた瞬間。

すべての原発は日本国内での稼働が止まり、廃炉に進んだことでしょう。

けれどもこの健康被害を保留というよりも全面的にないと言われたのですでに原発は止まりません。

放射能汚染と健康被害をつなげる線は今も日本国内にしっかりあるのですが。

残念ながら、この部分にはだれも触れていません。

結局黒くもできるグレーをこの国はグレーとしてメディアとともに決めたので、原発はこれからもどんどん動きます。

嘘つき国家ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

放射能と健康被害

2015年01月29日 17時30分33秒 | 雑記
本日は放射能について記載していきますね。

さて明日はグレー部分について記載していくので本日は予備知識。

さて放射能の安全基準を製作していると言われているのがWHOの専門委員会のICRPが規定しています。

さてこの専門委員会はどんなデータを扱って危険度を決めているんでしょうか?

そうですとも、非公開です。

基本的に放射能の人体への影響は過去の例しかありません。

ということは今までの放射能の事件によって測られるということになるのですね。

ただこの放射性物質が人体に与える影響ってすごい近年になってから言われています。

放射性物質が作られて約60年人体への影響はわかっていないと言っていいでしょう。

チェルノブイリの原発事故から約30年経過していますが。

チェルノブイリで人体への影響が初めて言われてから30年経っていますが。

結局原発事故特有の症状が出ていないから問題無いと言われております。

いやね、結局そういうことなんですよね。

特有の症状大事なんですけどね。

特有の症状が水俣と同じだったらね、こんなタラタラやらないんですよ。

これ甲状腺くらいしかなかったんでタラタラやれるんですよね。

ではまた明日。

この記事をはてなブックマークに追加

愚痴

2015年01月28日 17時30分09秒 | 雑記
本日は少しどこぞの放送局の愚痴を。

現在私ども住んでいる借家ではテレビは一切ございません。

ちなみにワンセグもカーナビも基本的にはない生活を送っております。

そしたらね、NHKが来まして。

えー俗にいう。テレビあるよね〜というあれです。

はっきりいって帰れっていうと不退去罪で問えるのですが。

超絶めんどくさくて警察呼びますよって言ったら居座りましてね。

まー本気でめんどくさい、クソみたいな放送局なんですけど。

この泥臭い営業するのも委託してる人なんですよね。

結局問題起こしても尻尾切りなんですね。

こんなクソみたいなことしてる放送局はいつまでたっても事実すら伝えられないですよね。

という完全な愚痴でした。

申し訳ない。

この記事をはてなブックマークに追加