麦秋

2017年05月16日 | 佐賀ネタ


今年も麦秋の季節になりました。(写真は法専寺すぐ近くの田んぼです)
つい、このあいだ、新年を迎えたと思ったら、もう5月後半です。

きょうは午前中、生け花のお稽古へ。
午後は仏教婦人会の方々と本願寺佐賀教堂の常例法座にお参り。

M組仏教婦人会の方々が、午前中の境内清掃奉仕に引き続き、お参りなさっていたので、一般の参詣者も加わり、佐賀教堂は満堂でした。

ご講師は、昨秋、法専寺総追悼法要でもお世話になったM師。
ユーモアたっぷり、大笑いの中にも、大切なことをビシッと、お聞かせいただきました。

一般的に使われる「ご利益」は、「りえき」であって、「私の思いのままにしたいという欲望」を神仏に求めること。
 真宗の「ご利益」は、思いのままにならぬ悲しみをも機縁として、「おかげさま」と、よろこびの人生を送らせていただくこと。

 味わい深くお聴聞させていただきました。

 きょうも多くのおかげにより、尊い1日に恵まれました。南無阿弥陀仏
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町内老人クラブ追悼会 | トップ | 数の単位 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。