栄の国まつり

2017年08月10日 | 佐賀ネタ


8月6日のことです。
「佐賀教区平和の集い」が、午後4時頃終了、帰宅後、急いで、盆踊りのユニフォームに着替え、ご近所さん数名でお出かけ。

毎年8月第1土、日に、佐賀市のお祭り「佐賀城下 栄の国まつり」が、佐賀駅~佐賀県庁を結ぶ 中央大通り を車両通行止めにし、開催されます。

2日目最終日のフィナーレは、午後6時半からの「総踊り」(盆踊り)。
佐賀市内の各職場や団体が、各々お揃いの衣装で参加。
ウチの町も毎年「自治会女性部」で参加しています。
数年前、自治会のお世話役を夫婦で務めて以来、毎年、踊りに出ています。毎年代わる役員さんに頼まれると、イヤと言えず・・・

今年は台風5号の影響で中止だろうと思っていたら、予定どおり開催。

曇り空、風は強かったのですが、雨は降らず。
台風被害を受けられた地域の方には申し訳ないのですが、佐賀は、数日前までの猛暑日続きを思えば、風もあり、幾分涼しい中の盆踊り。総勢3200人の踊りの輪の1員になり、休憩をはさみながら、1時間半みっちり踊りました。
 盆踊り曲は、いずれも佐賀のオリジナル曲です。

 終了後、参加の近所仲間で、遅い夕食をいただきながら、楽しく歓談。

 「昔は地域婦人会などで、近所、顔を合わせる機会が多かったけれど、今は地域の行事もほとんど無くなり、変な話、町内のお通夜とかで、お互い『久しぶり』って感じよね~」
と、話したことでした。

 そんなことを話していたら、何と、翌日は、ご近所のお通夜でした・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代社会とは | トップ | 高齢者が地域の宅配を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

佐賀ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。