町内老人クラブ追悼会

2017年05月15日 | 行事・案内
 14日(日)は、年に1度の町内老人クラブ追悼会が、当寺を会所に開かれました。

 ウチの町内には、3ヶ寺(浄土真宗本願寺派2ヶ寺と浄土宗のお寺)があり、この追悼会の会所寺院は巡番に巡ります。
従って、法専寺が会所になるのは、3年に1度です。

 老人クラブでは、前年ご往生なさった会員のご遺族を招待し、会員の皆様共々、故人を偲び、故人をご縁として仏前に手を合わせる追悼会をお勤めなさっています。

 たまたま、町内、浄土宗と浄土真宗の3ヶ寺なので、共通のお経の一つ「仏説阿弥陀経」をお勤めし、
会所の住職がご法話することになっています。

 町内なので、お参りの方々の中には、当然、法専寺のご門徒さんもおられますし、ご門徒さんでない方も、日頃お世話になっている親しい方がほとんどです。
 夫・住職もお誘いを受け、昨年から老人クラブに入会していますから、1会員でもあります。
 私も数年後、元気でいましたら、お仲間に入れていただく予定です。

 爽やかな晴天のもと、穏やかな追悼会のひとときのご縁でした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日 | トップ | 麦秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。