10月の言葉 その3

2016年10月12日 | 仏教
 「ほのぼのカレンダー」10月
東井義雄先生の言葉は

 仏さまに願われ
 生かされている私


若くて健康に恵まれ、バリバリ仕事ができる時は
自分の力(自主努力)だけで、生きているつもりになりがちですが

 数知れない多くの縁・「おかげさま」に支えられ
 仏さまの大きな慈悲の中に
生かされて、生きているんだなあ~

と、しみじみ味合わせていただいています。

きょうは、ご近所のご門徒さんで、総代さんも務めていただいているM氏のお母様の葬儀でした。
 
 間もなく99歳を迎えられるご長寿でした。
 デイサービスに通所されながら、ご自宅で過ごされ、今回、入院されてから、わずか2日間でのご往生でした。
 老いの苦しさの中にも、お念仏の日々でいらっしゃいました。
最後までしっかり生きぬかれた人生でした。

 今回は、お通夜をご自宅で、ご葬儀を当寺でおつとめいただきました。

私が法専寺に嫁に来て、何もわからない時からお世話になったオバチャンです。
本当にありがとうございました。
南無阿弥陀仏

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンサート | トップ | 10月の言葉 その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。