数の単位

2017年05月18日 | 雑感


「数学」が全くダメな私が(ダメなのは、何も数学に限ったことではありませんが)、図書室で見つけた本。写真 ↑

 その中に数の単位がありました。

 NHKのEテレ子ども番組「にほんごであそぼ」の中の歌で覚えたのは、
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、𥝱、穣、溝、澗、正、載、極、
恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数  

 あらま、後半は、仏教経典に出てくる言葉・・・と、驚いたのですが・・・

そして、今回、この本で知ったのは

小さい数

◯割、◯分、◯厘.ここまでは知っていましたが、その後
毛、糸、忽、微、繊、沙(しゃ)、塵、挨(あい)、渺(びょう)、漠、模糊、逡巡(しゅんじゅん)、須臾(しゅゆ)、瞬息、弾指(だんし)、刹那、六徳(りっとく)、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静

 あらまあ、またまた、後半は仏教の言葉

 万から、大きい数は、4桁ごと。 小さい数は、1桁ごとに単位が変わり、
 
 1無量大数には1の後、ゼロが68個、1涅槃寂静は、1の前にゼロが24個つくのだそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦秋 | トップ | 降誕会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (案山子)
2017-05-20 19:36:36
深く、興味深いお話ですね。
有難うございました。
ルーツは印度にあるのでしょうか・・。
我が計らいを超えた世界 (法専寺)
2017-05-20 21:18:29
案山子さん

ルーツはどうなのでしょう?
どなたが名付けられたのか?・・・面白いですよね。
天文学的数字になると、覚りの境地に達する?のが・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。