さあ、片付けの話しをしよう !


暮らしはいつも現実的でドラマティック。

 ここだけの暮らしの話。

 土曜日AMご一緒に!

 
 

避難はしごの点検、業者さんは使命感いっぱいでした!

2017-06-19 00:11:41 | 日記
避難はしごのふたの開け方すら忘れてました!

いつも平日の消防設備点検なので、そのためにだけ仕事を休めなくて
何年ぶりの点検だったかしら。
 


点検に来たお兄さんは
ロンドンのビル火災を話題にしながら丁寧に点検をして
最後にキレイに掃除までしてくれて、

ふたの開け方、
はしごのレバーの回し方なども
とても詳しく教えてくれました。
 
ふたに使い方の説明が書いてあるけれど
いざという時にいちいち細かい字を読む余裕なんてないでしょうから
久しぶりの点検はとてもありがたいことでした。

思いがけず
「ベランダになんにも置いてないから点検しやすい」と、ほめられました。

 (植木はよく枯らすからベランダに置かず、
 水やりしやすい玄関と室内だけだし
 洗濯モノはめったに外に干さないだけなので)
 
そのついでに
点検業者さんの苦労話しも聞くことになるとは思わなかったけど、

 避難はしごの下にモノを置いてはいけないのに
 植木やらなんやら置いている家庭が多くて
 はしごをおろして点検ができなかったり、
 作業に時間がかかったり、

 洗濯モノを見ないように気を遣ったり、

 そもそも 留守の家庭が多くて点検がはかどらないとか

 玄関から居室に入ってベランダに出なければならないので嫌がられる

などなど 
いざという時の大切な点検なのに
意外と気苦労の多いお仕事なのですね。
 
避難はしごを使うことなんて 一生ないことを祈ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨時期の家しごと~リビン... | トップ | 小さな不便や不安~片付かな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。