気まぐれ日記

気ままに、また、思い出に

ブリューゲル「バベルの塔」展(東京都美術館)

2017-04-20 | 美術館
ブリューゲルの「バベルの塔」を観に行きました。






ヒエロニムス・ボスの絵も2点来ていました。
ヤン・ブリューゲルのは一作もなし。花の画家と言われる、ヤン・ブリューゲルは、好きだから、残念!
ボスとのマッチングのためか、ブリューゲルの作品の中では、風景画や農民画は、少なく、ボスっぽい版画が多く、鑑賞者が少なくても細部まで眺めると時間がかかるので、時間にゆとりを持ってお出掛けください。

意外と「バベルの塔」は小さく、少し離れて観るし、細部はミリ単位で描かれているため、なかなか解りづらいため、スクリーンでの細部の説明と複製3倍拡大画があります。
この企画は、とても良いです。学芸員さんたち、頑張ってますよ。
美術館とかに来ない議員ですかね?解ってない議員は。

作者が「枝葉の刺繍の画家」となっている二作は、とても美しく、私の好みです♪

出口で撮影できます。



上野は、桜が終わり、さつきの季節になりました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝下桜、八重桜 | トップ | 皇居東御苑の桜、さつき、薔薇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。