福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウ館)」による開運ブログ

西鉄福岡天神駅構内の福岡PARCO前にある福岡占いの館「宝琉館」天神店と福岡六本松駅から徒歩3分の宝琉館六本松店のブログ

2017年(平成29年)6月 七赤金星の運勢バイオリズム

2017-06-10 21:29:13 | 2017年の運勢を読み解く

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。 

Gf2230121843

6月を迎え、梅雨入りとなって全国各地にアジサイの花が咲く季節になりました。

人の成長も大いに行われる時期ですので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

6月11日(日)、12日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉先生による開運鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店で行います。

6月13日(火)~17日(土)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉先生による開運鑑定会宝琉館六本松本館で行っています。

Houryuu_3

本格的な薫風が吹く季節から梅雨入りの季節が到来。2017年の運勢をしっかり迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

Gf1140385656

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。
直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に
向かって歩き始めましょう。  

2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

以下は深川宝琉先生によるオリジナルの最新情報です。じっくりご精読下さい。

 

 

 

  ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

3fortunesutar

2017年(平成29年)6月の運勢は一体どうなっているのか――。

ここでは、九星気学で見る2017年(平成29年)6月(6月6日~7月6日)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)      、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」で鑑定を受けることができます。

第7回目は七赤金星の人の2017年(平成29年)5月の運勢です。音譜

Sichisekikinsei1_2

2017年(平成29年)6月の運勢とは、正確には2017年6月6日から2017年7月6日までの運勢となります。

七赤金星の人は大正元年生まれ、大正10年生まれ、昭和5年生まれ、昭和14年生まれ、昭和23年生まれ、昭和32年生まれ、昭和41年生まれ、昭和50年生まれ、昭和59年生まれ、平成5年生まれ、平成14年生まれ、平成23年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人のみとなります。!!

017年(平成29年)5月 七赤金星の運勢

平成29年6月の月運 丙午 四緑木星

艮宮同会(ゴンキュウドウカイ)の月回り

7seki17nengetuunbaio

順調に進展していた事柄が一時的に停滞する運気です。

対人関係では面倒を見てもあまり感謝されない事があるでしょう。

精神的な悩みも生じやすい時です。

しかし、焦らずに冷静に行動したいものです。その姿勢が損失防止になります。

決断に迷うことがありますが、時間をかけて意思決定しましょう。

四緑同会(シロクドウカイ)の月回り

7seki17nen6gatubaio

対人的な信頼性から事業面では吉作用が受けられます。

周囲の協力や引き立ても期待できるでしょう。特に目上との関係が良好です。

自分にプラスになる話が持ち込まれることが多い時です。

同時に期待はずれする暗示も同居しています。

縁談や結婚には良い時ですが、冷静に成り行きを見守りましょう。

※ 上段、下段の暗示を総合して、好不調の判断をしてください。

 

【七赤金星の恋愛結婚運の特性】

基本的に平凡な恋愛より、ドラマティックな恋愛を好みます。要するに変化を好むわけです。男女共に異性から好かれることが多いでしょう。相手の外見にのみとらわれることなく、内面性を重視しましょう。運命の人を見つけるまでは、多少の紆余曲折があるでしょう。しかし、恋愛経験は未来に活かせるので、決して無駄ではありません。誰が自分を幸せにするのか、焦らずに相手の本質を見極めたいものです。

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【七赤金星の人の適職】

金融関係・食品関係・レジャー産業・芸能関係・喫茶店・銀行員・歯科医・具体的な収穫のある業界・経済業界・金融業・飲食と口に関する業界・物品販売・弁論家・裁判・教師・弁護士・アナウンサー・お笑い番組・喜劇・老人相手の産業

 

【七赤金星の適職開運ポイント】

職業的には柔軟性があるので、適応範囲は比較的に広いでしょう。器用さと冷静さを発揮できる職業を見極めましょう。ただし、自分の好きな事柄でなければ、長続きは難しいでしょう。対人関係の引き立ては素直に受けましょう。サービス業や細やかな配慮が活かせる分野にも適性があります。進むべき方向性が決まれば、情熱的ですから成功の可能性も高くなります。平凡な繰り返しより変化のある職種がよいでしょう。事業面には先見性が要求されます。特殊な技術力を身につけ独立する人も少なくありません。

※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」   からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【今年の七赤金星の吉方と凶方】

7sichisekikinseihoui2017北西=吉、北=凶、南西=凶、東=凶、北東=凶、南=凶

※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

【七赤金星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、パール(純潔を象徴し、感情を穏和に丸くする)、トパーズ(消極性を払しょくし繁栄、名誉運アップ)、金針ルチル(ここぞという時に強烈に財を集め企画力や創作力アップ)、クリサンセマムストーン(菊花石=落ち込む気持ちを解消し再チャレンジする前向きな気持ちになる)、タイチンルチル(金運や財運やギャンブル運最強アップ)。

★本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。

宝琉館では2017年とり年開運オリジナル・パワーストーン  を依頼者の状況に応じてピッタリのものを紹介しています。品切れ状態になるものもあり、現在は、一人ひとり丁寧に作成ができるようになっています。

☆ご購入希望の方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「オリジナル開運パワーストーン」  をご覧下さい。

 

【七赤金星の象意=沢(兌)=西】

池や小川。沼、池、プール。口や「喜び」を意味。池や小川のせせらぎの中、色とりどりの可憐な花々が咲き乱れ、小鳥がさえずっているイメージ。人では、おしゃべり好きな少女、歌手、アナウンサー、キャスター、騒がしい新入女性社員。場所では賑やかな娯楽場、噴水、喫茶店、茶の間、娯楽街、スナック、料理店、食堂、講習会場。

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」     からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

ここでは、九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

さらに、九星気学で見る2018年(平成30年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい) 三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

 

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

 

 

Babyfacerush

福岡占いの館「宝琉館」では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

ネット上は姓名判断に対する情報が氾濫し、何をどう信じて良いか、結局わからないという声を多く聞きます。

当方では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、天神や博多、六本松周辺だけでなく、福岡市内や福岡県内、佐賀、熊本、長崎、大分などから出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

時々、出産して届け出一週間の期限直前に尋ねてこられることもあり、できるだけ早く、赤ちゃんの名づけをすることもあります。

ただ、やはり、赤ちゃんの名前は親が与える最高の贈り物ですので、じっくり考え抜いて授かった方が良いですね。

多くのパパさん、ママさんのご相談に答え、開運する名前を授け続けて来ています。

Seimeigaku001

自分の名前の画数や意味、家運についてなど、姓名判断にご興味のある方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」姓名判断のコーナーをご覧下さい。改名、赤ちゃんの名付け、夫婦別姓を通した名前の吉凶について詳しく鑑定できます。アップ

昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

赤ちゃんの名づけでお困りの方、最高の吉祥名を授けたいと思っておられる方は「天地人の運勢鑑定」「姓名判断」欄 あるいは福岡占いの館「宝琉館」にお尋ね下さい。

 

【天地人の姓名判断/鑑定項目】

●十干配合法による字画・数理診断。

●三才・五行相剋法による診断。

●字源・字形・紫微斗数による診断。

●音韻・読み方による発音診断。

●人象地象配合干によるその年代の年運診断

 

63pic_gaku

姓名判断は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

赤ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。 改名は2万5千円です。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。

 

 

  ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。    

Img_7371

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

 

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

Houryuu_3

ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年(平成29年)6月 六白... | トップ | 2017年(平成29年)6月 八白... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年の運勢を読み解く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。