福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウ館)」による開運ブログ

西鉄福岡天神駅構内の福岡PARCO前にある福岡占いの館「宝琉館」天神店と福岡六本松駅から徒歩3分の宝琉館六本松店のブログ

心の花を咲かせる時代 オリジナル開運鑑定 福岡占いの館

2017-09-21 15:32:46 | 易経の智恵

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。

Af0100027969

二十四節気の「白露(はくろ)」を過ぎ、もうすぐ秋分。

夜は鈴虫が鳴き、少しずつですが秋に近づいています。台風一過で日本列島もすっかり秋めいています。

晩夏となり、秋の入り口です。

秋の気配が少しずつ感じられるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

西日本各地から福岡、天神にやってきて福岡占いの館「宝琉館」 で直接鑑定を受ける人が増えています。

人の成長も大いに行われる時期ですので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

9月21日(木)~23日(土)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉先生による開運鑑定会宝琉館六本松本館 で行っています。

Houryuu_3

9月24日(日)、25日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉先生による開運鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行います。

2017年後半の運勢本番を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

Gf1940376279

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

2017年後半の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

以下は深川宝琉先生によるオリジナルの最新情報です。じっくりご精読下さい。

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆

 

 

 

Af0150004126

日本が他国に比べてユニークなのは、雅やかな貴族の時代ではなく、無骨な武人の時代に華道や茶道の文化が生まれた側面があることです。

能や狂言を見ても、貴族の世に武士が台頭してきた室町時代の発祥で、動乱期こそ新たな文化が生まれてくる特性があります。

華道や茶道は向き合った人自身を映し出す、いわば鏡のようなものだったのではないでしょうか。

武人は「武士道とは死ぬことと見つけたり」と表現するように、常に生と死について考えざるを得ない境遇であり、しかもその答えは人それぞれです。

Gf1420280910

だからこそ人の心を映し出すことのできる、「余白の多い文化」が必要とされたのではないか、とも思います。

莫大な資金をかけてド派手に仕掛ける文化が好まれるようになる元禄時代以前は、文化とはそういうシンプルな構造でした。

お花やお茶で時の権力者と対決した池坊専好や千利休は、彼らと対等に渡り合うくらいの強い気概を持っていました。

逆にそうでなければ、今の世にまで受け継がれる日本の伝統文化には成り得なかったと思います。

Ekiyiching

占いもそうです。

易は「簡易」、「易簡」といって、複雑な事象をシンプルにわかりやすくしていくことが真骨頂です。

複雑な事情が絡み合うこの世の世界の中で、その人の運命をいかにシンプルに教え、今がどんな天の時なのかを知らせる。

これが占いの基本でもあります。

人は人生の華を咲かせる時代が必ずあります。

それは種が芽を吹き、成長して幹や枝葉を成長させ、繁殖するために花を咲かせ、実を結ぶようになる。

人は花が咲くとき、美しい。

Hanahirakufuuki

心に咲く花は、人によって時期が違います。

どんな偉人でも、必ず、その人を育てた親がいて、先生、師匠がいます。

その素晴らしい育ての親から、あらゆることを学び取り、相続し、その相続した技術や知識、技能を自分のオリジナルのものに変化させ、そこから離れて独立していく。

そして、その人にしかできないオリジナルのものを表現したり、創り上げたりしていく。

その人生の節目、流れをしっかり知って「人生のターニングポイント」でどう方向転換していくか。

Tesouhouryuukan2

これがとても大切になっていきます。

福岡占いの館「宝琉館」 では、常にこのポイントを念頭に開運鑑定を行っています。

変化の兆しは生年月日からでも手相からでも、易占からでも見通して行くことができます。

さらに深く、人生を洞察したいと思うならば、定期的に鑑定を受けに来ると良いでしょう。

吉方旅行や開運聖地のパワースポット鑑定を通して、より良い運を得る方法を自分で実感していくこともできます。

関心のある方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 でのネット鑑定や福岡占いの館「宝琉館」 への直接鑑定をご依頼下さい。 

Gf1420255523

子供が生まれると、うれしい半面、なかなか決まらないのが名前です。

わが子が一生涯使い、背負うものであり、将来の幸せを願うあまり、ついつい肩に力が入ってしまいがち。

そんな時こそ、姓名学に精通する専門家に頼るのもひとつの手ではないでしょうか。

占いの基本である命相卜(めいそうぼく)の相(そう)の部分としてとして古くから親しまれてきた姓名判断。

最近は世相を反映して個性的な名前が増える一方、ブームだったキラキラネームに対するネガティブな親も増え、シンプルかつ、わかりやすい名前が良いという正統な流れにもどりつつあります。、姓名判断の世界も大きく様変わりしつつあります。

Af0100031495

先日も福岡占いの館「宝琉館」 では2年前に赤ちゃんの命名をした妊婦さんが第二子の赤ちゃんの命名を依頼され、すでに素晴らしい吉祥名を授けました。

「元気にすくすく、みんなに愛されて育っているので、また、良い名前をつけていただきたい」とのことでした。

7年ほど前から赤ちゃんの名前の命名を本格的に行い、リピーターもかなり増えてきています。

やはり、依頼する側と依頼を受ける側の信頼関係が大切ですね。昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断

 

名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

Seimeihandan001ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

 

 

【わくバン】福岡でバンドの未来を占う!!【街ブラ篇】

 

 

 

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  、とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  、たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ 、ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ 、とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

 

Img_7371

 

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

「天地人の運勢鑑定」では、生年月日の干支(えと)、今年や来年の干支からだけでなく、西洋占星術や多様な占術を通し、ご本人やご家族がどのような運勢、運命にあるのか、本格的に鑑定していきます。アップ

本ブログでは、九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

Img_7413

 

また、九星気学で見る2018年(平成30年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい) 三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

とくに「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢」では、東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通して読むだけで覚醒する開運の極意と奥義をアドバイスします。 また、一人ひとりに合った天然石ブレスレットを制作・販売していますので関心のある方は「今の自分を変える守護石 オリジナル天然石ブレスレット」  をご覧ください。

 

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 



 

進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

 

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

 

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。 

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

Houryuu_3

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グループバンドの未来を占う ゲーム実況者わくわくバンド

2017-08-12 03:20:47 | 易経の智恵

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。 

Af9970032836

8月を迎え、猛暑の時期に突入です。暑さ対策がとても大切な時期になりました。

福岡、大分などで集中豪雨による洪水被害が多発しています。被害に遭われた方々、一日も早い復興が行われますよう心より祈念します。

人の成長も大いに行われる時期ですので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

8月12日(土)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉先生による開運鑑定会宝琉館六本松本館 で行っています。 

8月13日(日)、14日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉先生による開運鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店で行います。

Houryuu_3

全国的に梅雨明けとなり、いよいよ本格的な夏の到来です。2017年の運勢をしっかり迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

Boal001

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

2017年後半の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

以下は深川宝琉先生によるオリジナルの最新情報です。じっくりご精読下さい。

 

 

   ☆-----★-----☆-----★-----☆




全国各地からご来館される福岡占いの館「宝琉館」 では、時にユニークな方々が鑑定を受けに来ることがあります。

Wakuwakubando000

7月末、ゲーム実況者わくわくバンド (わくバン写真右)が福岡でのライブ後、ぶらりと当館にやってきました。

宝琉館天神店は西鉄福岡駅のコンコース内、ソラリアステージにあり、福岡パルコに入る前の入り口近くにあるため、天神をぶらぶら歩いている人にとっては非常に便利な場所にあり、彼らも、ぶらりとやってきたそうです。

バンドのリーダーである湯毛さん、フルコンさんが深川宝琉 から直接鑑定を受け、その後、バンドの未来を占ってほしいとのことでしたので、易占で鑑定してみました。

鑑定内容はユーチューブ で見ることができますが、昨日、動画がアップされてわずか1日で1万回以上が閲覧されていて、この分野のバンド状況に疎かった私としては、バンドの人気と占いの反響に驚いています。

Houryukantenjin001

湯毛さんの場合、天性の芸術家、音楽家であり、色彩感覚や音楽の感性が卓抜していて曲想がどんどん浮かび上がって湧いてくるタイプ。

しかも、波乱を乗り越える強運を持っていて、今年が強烈なモテキでした。全国各地を巡ることで今秋から人気運がかなり出てくることでしょう。

フルコンさんは手相で見ると、湯毛さんとは真逆のタイプで、まるでピッチャーとキャッチャーのような関係。バンドを陰で支えながらも、華やかに独自の世界を演出し、二人が協力することでバンドにメリハリができて、伸びしろになるようなパワーがありました。

フジさんの場合、何事も強烈に熱中する人で、その専門の世界ではピカイチになる人。人気運もあり、音楽や芸術の世界で独自の境地を表現する「最終兵器」の運命でした。

バンドの今後の運命を易占で見ると、いままで紆余曲折があっても、すべてシャッフルされた後、大いに発展していく命運。

Ekiyiching

さすがに勢いのあるバンドは天が励ましている。

やはり、グループや団体、組織の命運を見通したい場合、易占が独壇場となります。

易占は元来、中国の各王朝の皇帝が自分の国の命運を占うために易者を通して行ったもの。

ですから、国や地方の運命を見通す上では、非常に深く、先を見通していけます。

ですから、音楽バンドの運命を見通す場合もバンドリーダーやポイントとなるバンドメンバーの命運を手相や生年月日などで見通すだけでなく、易で見ていくと良いのです。

彼らが鑑定を受けた後、さわやかな一陣の風が通過した余韻と感覚でした。

本人たちも、何か、言葉にはできない満足感を得た形で東京へ戻っていきました。



    ☆-----★-----☆-----★-----☆

 

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は福岡天神駅構内の宝琉館へご連絡下さい。

《宝琉館福岡天神店》

西鉄福岡(天神)駅のある西鉄ソラリアステージ2階の「宝琉館福岡天神店」でも直接対面鑑定を行っています。GWも毎日休まず、鑑定を行っています。

宝琉館福岡天神店

Houryukanmap1_2

福岡市中央区天神2-11-2 西鉄福岡(天神)駅構内2F

固定電話 : 092-724-7724

営業時間 : 午前11時~午後7時 (お正月を除き無休の予定)

直接鑑定の方法がわからない方々のために基本的な部分を紹介しておきます。

まずは、電話(090-3416-6230)か福岡占いの館「宝琉館」問い合わせフォーム で鑑定してほしい内容を伝えていただき、直接鑑定する日時候補を調整していきます。

Ryoute2

日時が決定すれば、鑑定に必要な内容を伝えてもらい、事前にその人に必要な鑑定書をオリジナルで作成しておきます。

そして、実際に直接対面鑑定の際には、さらに深い鑑定に必要な内容を尋ねながら、より深い本質的な開運アドバイスをしていきます。

福岡占いの館「宝琉館」 での直接鑑定の素晴らしさ、醍醐味は、まず、手相などを直接鑑定して細かい部分まで見てあげて、より本質的な開運への道を示すことができることです。

ケースバイケースで易を立てることもあり、さらに今後を見通すことができます。

鑑定料金は最初の30分が7000円(鑑定書を準備してご提供します)、その後は30分後に5000円です。

直接対面鑑定が増えてくると、場所を詳細に教えることが多くなります。

Af9920053351

全国各地から訪ねてこられる場合が多く、博多駅や福岡空港、天神からのルートを教える必要があります。

鑑定所がある福岡市中央区六本松は七隈線の六本松駅から徒歩3分の場所にあり、便利なのですが、バスで来る場合、六本松行きのバスが天神や博多駅から頻繁に出ていることを知らない方もおられるので、細かく教えてあげることも多いですね。

鑑定所の場所に関する地図は示してあるのですが、あくまでも地下鉄六本松駅からのルート。

詳細に鑑定所までのルートを以下、示していますので、そちらをご覧になってご来館下さい。地下鉄の駅からのルートは、かなり簡単です。

 

 

   ☆-----★-----☆-----★-----☆

 

 

Gf1420255523

子供が生まれると、うれしい半面、なかなか決まらないのが名前です。

わが子が一生涯使い、背負うものであり、将来の幸せを願うあまり、ついつい肩に力が入ってしまいがち。

そんな時こそ、姓名学に精通する専門家に頼るのもひとつの手ではないでしょうか。


占いの基本である命相卜(めいそうぼく)の相(そう)の部分としてとして古くから親しまれてきた姓名判断。

最近は世相を反映して個性的な名前が増える一方、ブームだったキラキラネームに対するネガティブな親も増え、シンプルかつ、わかりやすい名前が良いという正統な流れにもどりつつあります。、姓名判断の世界も大きく様変わりしつつあります。

Af0100031495

先日も福岡占いの館「宝琉館」 では2年前に赤ちゃんの命名をした妊婦さんが第二子の赤ちゃんの命名を依頼され、すでに素晴らしい吉祥名を授けました。


「元気にすくすく、みんなに愛されて育っているので、また、良い名前をつけていただきたい」とのことでした。

7年ほど前から赤ちゃんの名前の命名を本格的に行い、リピーターもかなり増えてきています。

やはり、依頼する側と依頼を受ける側の信頼関係が大切ですね。

Seimeihanda002

昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断

名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

Seimeihandan001

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

業の際の商号・屋号・会社名の命名。会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。

 

  

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆


 


 

 Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  、とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  、たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ 、ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ 、とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

Img_7371

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

「天地人の運勢鑑定」では、生年月日の干支(えと)、今年や来年の干支からだけでなく、西洋占星術や多様な占術を通し、ご本人やご家族がどのような運勢、運命にあるのか、本格的に鑑定していきます。アップ

本ブログでは、九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

Img_7413

また、九星気学で見る2018年(平成30年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい) 三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

とくに「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢」では、東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通して読むだけで覚醒する開運の極意と奥義をアドバイスします。 また、一人ひとりに合った天然石ブレスレットを制作・販売していますので関心のある方は「今の自分を変える守護石 オリジナル天然石ブレスレット」  をご覧ください。



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 



進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。 

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

Houryuu_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖人を心服させた運命学の核心「易経」易占

2017-01-29 00:12:57 | 易経の智恵

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。

Toridoshi002

春節(旧正月=今年は1月28日が元旦)の時期を迎え、2017年が本格的にスタートしました。

月29日(日)、30日(月)、2月1日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉先生による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。

1月31日(火)、2月2日(木)~4日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉先生による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

Houryuu_3

福岡占いの館「宝琉館」 では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。  

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。  

Shunjiehao002

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

以下は深川宝琉先生によるオリジナルの最新情報です。じっくりご精読下さい。

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

Zaisin002

春節(旧正月)を迎え、中華圏は丁酉年の新春のゆったりとした一日を過ごす時期を迎えました。

2月3日が1年を締めくくる節分、2月4日が運命学上のスタートである立春で今年の運勢を見通す上でとても重要な期間です。

ところで、運命学を学ぶ上で、「易経」 は深く読み込めば読み込むほど、運勢鑑定の本質を見出していくものです。

今回は東洋運命学の本質とも言える易経について、こよなく愛した孔子の側面から見ていくことにしましょう。

Koushi6

ここ10年ほど、中国では孔子や孟子などが見直され、学校教育でも導入されています。

北京に留学時、中国人民大学を何度も訪れましたが、ここには大きな孔子像が建っていました。これを贈呈したのは香港孔教学院という儒教系の学校なのですが、政府も注目しています

私も香港でここの学院長や学院関係者とお会いしたことがあります。北京では論語や四書五経に関する大学院向けの講義も受けましたが、米国留学から帰国したエリートも多く受講していて、はやり、易経に関するレベルは非常に高かったです。

Koushi1

日本でもWOWOWで中国制作の歴史長編ドラマ「孔子」(全38話=現在も再放送中)が放送され、人間孔子の視点から孔子の生き方がリアルに描かれていました。

このところ、孔子に関する映画は量産されていますが、このドラマは長編で本格的で、人間孔子の側面がよく描かれています。

孔子の出身地である中国山東省曲阜(きょくふ)を何度か訪れ、山東省の各地に孔子にまつわる様々な事象があることから、このドラマの深遠さに感心させられたものです。

Kokushi3

孔子が晩年、最愛の息子や有能な弟子たちに先立たれながら、苦悩する姿は中国制作のドラマとしては重厚な大作でした。

晩年を描くシーンの中で孔子が「50歳を過ぎて易経(えききょう)をじっくり学び直している。この歳になってようやく易経の一言一句が深く理解できるようになった」と語る部分があります。

孔子は易経をこよなく愛し、諸国を遍歴しながら、重要な境遇転機の時、易を立て、先を見据えていきました。

当時はメドキを使って易を立てたといわれていますが、孔子はそれ以上に易経の奥義を深く洞察するために易経をボロボロになるまで読み込みました。

これを「韋編三絶(いへんさんぜつ)」と言います。

「韋編」とは中国古代の書物で、三絶とは書物を綴じている紐(ひも)が何度も切れることを意味します。

Ekikyou1

孔子が易経を何度も繰り返し読み、綴じ紐が何度も切れたという故事から「韋編三たび絶つ」と訓読します。

今では何度も繰り返し、熱心に本を読むことのたとえや学問に熱心なことのたとえを意味します。

「易経」 繁辞伝(けいじでん)には「書(しょ)、言(げん)を尽くさず、言、意(い)を尽くさず」という言葉が出てきます。

Koushi4

言葉による表現には限界があることから、そのもどかしさを表す言葉として「言(げん)、意(い)を尽くさず」という言い回しが使われます。

文字だけで書かれた書物は完璧な表現力、伝達力を持つものではありません。

しかし、です。

「易経」繁辞伝の作者は「易経」だけは、聖人の心のすべてが完全に表されていると評します。

Koushi2

聖人は易の象(しょう)を立てて心のすべてを表現し、六十四卦(か)によってあらゆる事物についての判断を示し、辞(解説)をつけて言うべきことを言い尽くしたのだと解説しています。  

ですから、個人事業者ら中小企業の経営者、大企業の経営者、地方自治体の長、議員や閣僚、歴代の総理大臣にいたるまで、かつては易の判断を大いなる決断材料として見ていました。

人はぎりぎりの限界状況に立った時、右に行くか、左に行くか、最終決断しなければならない時、どう判断するか。

その際、最大の決断の見通しを示してくれるのは、間違いなく易占です。

そのものズバリが答えとして出ます。

易は人生の羅針盤。

何かを選択する時、8割から9割は常識で判断できても、残りの1~2割は、常識では図りきれない領域があります。

Saiougauma_2

常識では図りきれない部分が8~9割の場合もあります。

深い教訓になるのが中国の故事である塞翁馬(さいおうがうま)です(中国語では塞翁失馬と表現)。

幸福や不幸というものは変化し、それを予測することはできないという意味の「人間万事塞翁が馬(もしくは塞翁が馬)」ということわざの由来で、ここで登場する「占いに精通する老人」こそ、易者です。

私が易を立てる時、この老人の一喜一憂しない「無心」こそ、易を立てる原点だと常々、思っています。

以下、「塞翁が馬」の故事。

Saiousituba

砦の近くに住んでいる占いに精通している老人がいました。ある日、飼っていた馬が隣国の胡国に逃げていってしまいました。

周囲の人はこれを慰めに来てくれたのですが、その老人は 「これがどうして幸福にならないと言えようか」と予言しました。

数ヶ月後、その馬が胡から駿馬をたくさん連れて帰ってきました。

周囲の人々はお祝いの言葉をかけてくれましたが、その老人は「これがどうして不幸とならないだろうか」と言いました。

老人の家は、逃げた馬が連れてきた駿馬によって栄えました。

Saiousituba003

老人の息子は乗馬をたしなむようになったのですが、乗馬の練習中に事故で太ももの骨を折ってしまいました。

人々は見舞ったのですが、老人は「これがどうして幸福にならないと言えようか」と言います。
それから1年が経ち、胡国が砦に攻めてきました。

体の丈夫な者は弓矢をもって戦いましたが、砦の近くの者は10人中9人が亡くなりました。

しかし、その老人の息子だけは、足が不自由だったので親子ともに無事でした。 福は不幸となり、不幸が福となることの変化やその奥深さを見極めることは、表面の現象だけでは見えないものです。

Saiousituba001

塞翁(老人)の身に起こる様々な出来事。 これは、本人の選択から生じたことではなく、運命と呼ぶべき波乱の出来事です。

の時、その時に起こる出来事に一喜一憂せず、その次に起こることも見通し、それが凶であれ、吉であれ、静かに受け入れて、次の段階へ進んで行く。

人生は選択の連続です。

とくに凶の時にこそ、感情的に悲しまず、落ち込まず、先を見据えて冷静に好運を引き寄せていく。

強運を得ていく。

すると、災い転じて福となる。

ここが開運の重要ポイントです。

Saiousituba002

人生はその時、その時の「陰の断片」、「陽の断片」だけを見てはいけないのです。

易経には「大人(たいじん)=偉大な賢者」、「小人(つまらぬ人)」が何度も出てきます。 厳しい凶の状態の時、あるいは非常に順風満帆であっても油断大敵の時、「大人を見るによろし(賢者に相談しなさい)」という言葉が出てきます。

これが易の本道です。

立春(2月4日)から本格的な2017年を迎えるにあたって、ターニングポイントにあることを直感する人は易占でのご相談に応じます。

企業経営者、市町村長、議員、団体役員だけでなく、国内外から様々な決断が必要がある時にご相談があります。

関心のある方は宝琉館の「経営運 本格易占 」や「天地人の運勢鑑定 」の「易占 」コーナーをご覧下さい。

福岡占いの館「宝琉館」 では、様々な占術の観点を含め、開運のために深く、直接鑑定していきます。

新年を迎え、進学、就職、転職などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命  や紫微斗推命西洋占星術  を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

福岡占いの館「宝琉館」では、様々な占術の観点を含め、開運のために深く、直接鑑定していきます。

Akachanname2016_2

関心のある方、直接鑑定の深遠な鑑定を実感したい方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館ください。

今年に入り、赤ちゃんの名付けを依頼される方が多く、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名を抽出し、ご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。関心のある方は本ブログの「姓名判断」特集欄「四柱推命 天地人の運勢鑑定」姓名判断コーナー をご覧下さい。

昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 Miyazakiaoiname_2

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「姓名判断」のコーナー  をご覧下さい。

多くのパパさん、ママさんのご相談に答え、開運する名前を授け続けて来ています。名前をつけるのに、専門知識がない中であれこれ悩むよりも、しっかりプロに託してみると、夫婦で話し合いながらスムーズに最終決定していく実感を持つことができるでしょう。

自分の名前の画数や意味、家運についてなど、姓名判断にご興味のある方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の姓名判断のコーナー  をご覧下さい。改名、赤ちゃんの名付け、夫婦別姓を通した名前の吉凶について詳しく鑑定できます。アップ

【天地人の姓名判断/鑑定項目】

●十干配合法による字画・数理診断。

●三才・五行相剋法による診断。

●字源・字形・紫微斗数による診断。

●音韻・読み方による発音診断。

●人象地象配合干によるその年代の年運診断

Renhouseimeihandan0001_2

姓名判断は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

赤ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

Sigototenshokuhouryukan1

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

Houryukanropponmatsumap1_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

 

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペアとなる易卦の4パターンを開運解読

2016-12-14 18:36:30 | 易経の智恵

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。

Houryuukan2017poster001

実りの晩秋から冬至へ向かう12月を迎えました。秋が日に日に深まり、2016年も残すところ半月。いよいよ師走、年の瀬です。

西日本各地から福岡、天神にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人が増えています。六本松本館での直接鑑定も遠くから来館される方々が多いですね。 実りの秋であるとともに、秋が深まるほど、物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。 

12月15日(木)~17日(土)は午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉先生による直接開運鑑定会を行います。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。

Fukagawahouryuu2

12月18日(日)、19日(月)は午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉先生による直接開運鑑定会を行います。     西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。 引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

以下は深川宝琉先生によるオリジナルの最新情報です。じっくりご精読下さい。

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

2017nengo_2

人の一生は短かったり、長かったりしますが、「量」より「質」が大切だと思うことが多いもの。

易占に関する講義をしていると、気とは何かという問いに行き着くことがあります。

「いい天気ですね」「きょうは良い陽気ですね」「お元気ですか」など、「気(Qi))」ほどよく使う言葉はありませんね。

「元気」という言葉は、紀元前2世紀の中国の『淮南子(えなんじ)』によると、万物生成の精気ということになります。

Yiching001

元気については「清陽なる者は、薄靡(はくび)して天と為(な)り、重濁なる者は、滞凝(たいぎょう)して地と為る」とあります。

この文がそのまま『日本書紀』冒頭の天地生成神話に引用されているほど、日本神話にも関わっているのです。

気を多面的に見ようとすると、老荘思想、漢方医学、天人(てんじん)相関説、鍼灸(しんきゅう)、気功、瞑想(めいそう)法、内丹術、占術、風水、さらには中国の宗族(そうぞく)集団の問題など、考察射程は非常に大きく広げなければなりませんね。

東洋運命学の根幹にあるのは、「気」の思想です。

Daji001気は宇宙に充満し、始めも終わりもなく連続し、分割できないもの。

生命体も非生命体も気から形成され、その凝集と分解・拡散は絶えず繰り返されています。

この特色はデカルト以来、精神と物質を完全に分けてしまう伝統的な西洋思想とかなりの隔たりがあり、西欧の哲学者、思想家に「気」を紹介する時、なかなか難儀です。

天の気と地の気が一つのものであり、宇宙間に充満する気が「感応しあう、感じあう」ことで変化の原動力が生まれてきます。

Mountainfortune001

天を意味する乾為天(けんいてん)と地を意味する坤為地(こんいち)。

極と極が引き合い、ピッタリ感応し合う。

そこに無限の計り知れないパワーが生まれてくるわけです。

これが乾坤一擲(けんこんいってき=運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること)です。

これは自然と人間、人間の心と身体、また身体内の各部分が「響きあう」ことで素晴らしい底力を発揮することを意味します。

これは陰と陽の極と極、自然と人間、人間の心と身体、また身体内の各部分が「響きあう」ことで素晴らしい底力を発揮することを意味します。

そこか非常に深い。陰陽五行思想の深遠さです。

Pagua001

特に陰陽(両義)が四象(よんしょう)となり、さらに八卦(はっか)となることで見事に発展していくわけです。陰陽の二極の発展する展開方法が周易説卦伝には以下のように説明されています。

八卦を自然現象に象徴させて考えて見ると、天(乾)と地(坤)は上下に位置を定めながら互いに牽(ひ)き合い、山(艮)と沢(兌)は平地から見て凹凸相反する立場にありながら、その気を通じ合い、雷(震)と風(巽)とは互いに迫り合ってその威を激しくし、水(坎)と火(離)とはまったく相反する性質でありながら互いに厭(いと)うことなく力を合わせて一つの働きを成し遂げる(たとえば煮炊き料理の作業)。

対照となる二つの卦が感応するには基本的に4つのパターンがあるということです。

このように八卦はその作用を交錯させて8卦×8=64卦を形成することで森羅万象のあらゆる事物を包含し尽くすことができるようになります。

道教の瞑想法や気功、漢方医学や鍼灸もこの原理に基づいて形作られています。

Yungyiching001

宇宙(マクロコスモス)と小宇宙(ミクロコスモス)たる人間の感応、つまり「天人感応(かんのう)」のさまざまな位相をさまざまな角度から深く知らせるのが易であり、易経です。

西洋思想にもこうした思想がないわけではありませんが、これほど森羅万象を陰陽の気の理論で精緻に展開できる方法はありません。 

古くはヘルメス文書の照応説、近代ではスウェーデンボルグの照応の理説(ボードレールはこれを「万物照応」と題した詩で表現した)があります。現代ではユングによる因果律に対比される「共時性(シンクロニシティ)」の概念もそうです。

でも、いずれの場合も、まだ十分に成熟した理論とは言えません。

その意味で、「気」とその感応があらゆる分野にわたって多角的に論じられる易経から、私たちは潤沢な思索の資料を汲(く)みとることができるようになります。

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ  、うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれ  、へび年(巳年)生まれ  、うま年(午年)生まれ  ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ  とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれ をそれぞれ、詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

Powerspot3

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

3fortunesutar_2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

9star_2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

Houryuukanmap100

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。  

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

Houryuu

秋を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

300houryumap_2

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加