放浪映画人

独断と偏見による一言映画評

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハプニング

2008年07月27日 | ボチボチかな。(^^ゞ
監督: M・ナイト・シャマラン  2008年公開(USA)

シャマラン監督らしい作品だと思います。
何となく同監督の作品「サイン」に雰囲気が似ています。
「サイン」は非常にくだらないラストシーンで呆然とさせられましたが、この作品はまだマシだったと思います。
冒頭のたくさんの人が死んでいくシーンは面白かったですね。
特に、人がたくさんビルの屋上から飛び降りるシーンは見応えがありました。
ストーリーは、ある超常現象から避難するという感じなんですが、さほど緊迫した感じが無く、淡々とした感じのストーリーです。
あと、何故、このような事態になったのか?という答えが、ストーリーの前半で解ってしまうんです。
その部分は、この作品にとって大きな失敗だったのではと思います。

公式ホームページ
放浪映画人トップページ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンフー・パンダ | トップ | ギララの逆襲/洞爺湖サミッ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハプニング 予告編での「?」のまま置き去りに・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【27 -14-】  この映画{/m_0058/}予告編を見るたんびに、 「全米からミツバチが居なくなるのと、とつぜん停止した人がバタバタと倒れていく場面と、そして額を打ち抜かれた警察官と・・・いったいどう繋がっているのか?」 「そんな現象を巻き起こす驚異っていったいぜ...
【2008-175】ハプニング (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 人類は滅びたいのか。
ハプニング (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
開き直りの境地!? 「シックス・センス」以降、”サプライズの呪縛”に取り憑かれたかのように、監督作品のラストで必ず一ひねり、頑張っ...
【映画】ハプニング…パニック映画だけど皆さん結構冷静 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}はあんなに良い天気{/kaeru_fine/}だったのに…夜半から雨{/kaeru_rain/}が降り出して、今日もなんだか天気良くないですなぁ{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} そんな天気{/kaeru_rain/}の中、午前中はPCショップ{/pc2/}、模型店{/car2_tank/}、おもちゃ...
「ハプニング」(The Happening) (シネマ・ワンダーランド)
「シックス・センス」や「サイン」「ヴィレッジ」など超常現象を題材にした作品で知られるインド出身の米映画監督、M・ナイト・シャラマン(38)が次々に起こる奇怪な自然現象を描いたシチュエーション・ホラー・ムービー「ハプニング」(2008年、米、91分、FOX映...