放浪映画人

独断と偏見による一言映画評

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アリス・イン・ワンダーランド

2010年05月03日 | ボチボチかな。(^^ゞ
監督:ティム・バートン 2010年公開(USA)

なかなか楽しい作品です。
「不思議の国のアリス」の続編になりますが、前作を知らなくても問題なく観賞出来ます。
面白く個性的なキャラクターも多く、観ていて飽きる事はありませんでした。
個人的には「白の女王」が印象的でした。w
全体的に悪くは無い作品だと思いますが、ティム・バートンの作品としてはイマイチかな…。
あと、ジョニーデップの演技が控えめなように思えました。

公式ホームページ
放浪映画人トップページ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9地区 | トップ | ゼブラーマン -ゼブラシティ... »
最近の画像もっと見る

ボチボチかな。(^^ゞ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

映画「アリス・イン・ワンダーランド」(監督:ティム・バートン)を見た (飾釦)
■製作年:2010年 ■監督:ティム・バートン ■出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、他 このところ映画づいています。学生時代はそれこそ時間があれば名画座にかよい映画を見ていましたが、社会人になって仕事が忙しくなると、だんだん映...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画...
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...