ばばちゃんのおっちゃんの日本語の先生への道

日本語の先生になろうと一念発起いたしました。

その17 キーボードにない

2017-03-08 08:33:24 | 8.ミャンマー語独習
そんな文字、キーボードにないよ!!

 挨拶文の文字を解読し、テキストの音声や「VoiceTra」を利用して、文字と音声と結び付け、問題を一挙に解決を図ろうとしましたが、また、また問題にぶつかりました。

 挨拶文の文字解読については、「黒宮ニイナ」さんのサイトを参考にしようと、当然、「こんにちは」、「ミンガラーバ」から入ろうとした訳ですが、その「ミン」に当たる部分が、キーボードに見つかりません。

 「LEXILOGOS」「Erica Asaiさん」「Google翻訳」等のソフトキーボードを探しますが見つかりません。やっと、Erica Asaiさんのキーボードの備考に、「重ね文字を入力する際には、重ねたい文字の後に、『Specialシンボル』を入力します。」とありましたので、それを参考に、「မ+င်+္+ဂ」と入力しましたところ、解決できました。

 しかし、なぜ、「」のgaに当たる部分の上に、重ねなければならないのでしょうか。「in」を表す結合子「င်」を、「」の後ろに入れれば、何か都合が悪いのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その16 「ヤンゴンの誓い」 | トップ | その18 スタート »