ばばちゃんのおっちゃんの日本語の先生への道

日本語の先生になろうと一念発起いたしました。

その119 小学生の漢字学習

2017-05-18 13:29:42 | 6.私の感想・考え
小学生の漢字学習
 小学生が漢字の覚え方をどうやっているのか探るために、「小学生のための漢字を覚える辞典」というのを図書館から借りてきました。
 私の観察では、「熟語を覚えさせよう」、「訓読みを覚えさせよう」としているなと言うように見えました。具体的には、熟語を沢山載せているのは今までとは変わりありませんが、更に、分解して、丁寧に説明していることに気が付きました。

例えば、2年生の「走」では、
 走行(走り行く)
 快走(快く走る)
 競争(競って走る)
 滑走(滑り走る)
等々、私が、熟語を使って、複数ある漢字の読み方に習熟できないかと考えた考え方と同じように見えました。送り仮名の付いた訓読みにしているところは、私の考えより更に、丁寧に説明しようとしているように見え、出来れば「Quizlet」にも応用したいと考えます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その118 漢字のパーツ 2 | トップ | その19 再スタート »