ばばちゃんのおっちゃんの日本語の先生への道

日本語の先生になろうと一念発起いたしました。

その106 漢字の筆順

2017-04-05 18:13:46 | 6.私の感想・考え
漢字の筆順
 フラッシュカードについて、ボランティアの日本語教師仲間と話をしていて、それには、漢字の筆順がついている方が良いのでは、とのアドバイスが有りましたので、筆順の解る画像やフォントを探しています。

 確かに、筆順を弁えないと、速くかけなかったり、見栄えが良くなかったりします。日本の小学校では筆順も重要視されますが、恐らくは、その程度やっても、いい加減な人が沢山居ますので、しっかりやって置かないと、本当に、めちゃくちゃになってしまうだろうという心配から出発しているものと考えます。
 しかし、検定試験を目指す方々のことを考えますと、どう対応した方が良いのか考えてしまいます。余りにもそちらにエネルギーを投入してしまいますと、時間が足りなくなって、効率が悪くなってしまいます。

 小学館のサイトに、「間違い易い漢字」と言うのを取り上げてくれていました。小学1.2年で学ぶ漢字は、全て筆順を学ぶ必要が有ると考えますが、それ以降は、ある種の傾向をとらえ、要領良くなるのではないかと推測します。しかし、それでもノウハウを捉えにくいのが、上記のリストではないでしょうか。

 と言うことで、教える場合は、先ずは、重点的に、上記リストにあるものを取り上げれば、多少能率が上がるのではないでしょうか。

間違えやすい漢字

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その105 Quizletの利用 | トップ | その107 Quizletデータ »